2008年4月8日火曜日

寺田屋に行ってみた

KSK先生より、いいもん教えてもらいました。
なので、
早速先日の京都幕末史跡巡り&志士供養巡りをちょっとずつご紹介。

かの有名な寺田屋。

7千円で止まれるなんてぇから、びっくりです。



で、龍馬が三吉慎三と共に襲撃された部屋。




で、その時龍馬が撃っただろう弾痕。




寺田屋は物語で描かれてる様に階段が2つあります。
この龍馬がいたという部屋のすぐ向こう側に、階段がもう一個。
その階段を降りてゆくと・・・



あった、ありました。

おりょうが入っていたという風呂。



なるほど~、
おりょうは補史に気付き裸のままこの階段を上って龍馬に知らせて・・・

2008年4月7日月曜日

お知らせ

 謹啓 春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
このたびアクセ店としてご愛顧いただきましたCARINを、4月末日をもちまして閉店させていただく運びとなりました。短い間でしたが当店にお寄せいただきましたご高誼に心から感謝申し上げます。

上、略儀ながらご挨拶申し上げます。
 
平成20年4月7日
CARIN 苅部俊雄

2008年4月4日金曜日

花咲かじいさん

今、“靖国”という言葉をニュースで目にします。
映画で上映を中止にした、とか何とか。
でも最終的には、来月から全国21館で上映する様です。

靖国はもともと
戊辰戦争の新政府軍側の戦没者を祀るために作られました。
(次いで幕末時のペリー来航までさかのぼる為、
        吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作も祀られています)

これに奔走した大村益次郎


幕末、彗星の如く世に現れたこの人物を描いたものに、
花神
という本があります。司馬さん著です。
「はながみ」とでも読めそうですが、「かしん」と読む。

中国では、花咲かじいさんのことを花神と言います。
それにかけて、華神って言葉を造りました。
「“華”を咲かせる」ってこと。

個人的に、華やかなのが大好き。

ちなみに、
大村益次郎は豆腐大好きです、毎日豆腐を肴にして酒飲んでた様です。

2008年4月2日水曜日

春ですね。

今ですね、

少しずつ、少~しずつ調整しているんですが、

勘弁してください。

2008年4月1日火曜日

ちょ、ちょ、ちょっと

 お待ちください。

しばし、お待ちください。

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング