2010年1月30日土曜日

パワースポットに行ってみた

 「携帯メールより送ってください!」って、また言われました。。。

大事なズボンのチャックが壊れました。。。

引越、しました。。。


ところで、最近私、チャック以外はツイているんです。
それもそのはず、清正公のパワーをもらっている!!!

周知の通り、加藤清正とは、日本人史上でこれほど民から崇拝された人物はいないとされる人で、あの西郷隆盛と共にあげられる人物なのである。

その清正公が掘った、とされる井戸が、これ。

明治神宮にあってですね、これを見に行ったり、写真を携帯の待受け画面にしたりでもいいとの事。

2010年1月28日木曜日

IJT

久しぶりにIJTに行って参りました~



タイ時代のレア(?)な方々との再会が相次いで、面白かったです~^^

それにしても、写真までとは行かないけど、日本のは人がいっぱい!
と、思ったんだけども、そうでもないらしい。。。

2010年1月27日水曜日

年賀状

年賀状、


には番号がついていて、当選されると賞がもらえる。今年の1等は、下記の通りだ。
● シャープ AQUOS デジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32DX2-B
● 選べる海外旅行・国内旅行
● ノートパソコン+デジタルカメラ+プリンタ ↓
  東芝 ノートパソコン dynabook EX 35KBL
  + カシオ デジタルカメラ EXILIM EX-Z450GD
  + キヤノン インクジェットプリンタ PIXUS MP560
● キヤノン デジタルビデオカメラ iVIS HF21
● 選べるオフィスグッズセット(カタログの中から20万円(税込み)までお選べます)

と、言っても、上記より1つを選べるというもので、全部をもらえるものではない。されど1等、番号の下6ケタ、といっても、番号自体が6ケタから成り立っているので、その番号を全て的中しないと当選できないという離れ業だ。

その命中率は100万本に1本ということだから、眠らずに年賀状を毎秒1枚数えていても、12日後くらいにやっと当たりを発見できるというくらいの確率だ。うん、非常にわかりにくい。

とにかく、年賀状くれた方、お返事かかなくてごめんなさい。そして、ありがとうございます。

ココは、非常に微妙なところでして、個人的には年賀状という日本ならではの慣習を大事にしたい一方、どうしてもメールですましてしまう自分がいます。友人などを見ていると、どうも結婚して例えば子供ができると出し始める傾向が見られる。おそらく、「家族」という所帯を持つと、そこら辺の心境もしっかりと、変わっていくもんだと思う今日この頃。

そんなわけで、先ほど今年の年賀状の当選を見ていたわけです。まぁ、当たりはなかったんですがね、そうだ、とふと思い出したことがありまして、こんな時間になってもタイプしている僕なんです。

そもそも年賀状ってのは、宝クジみたいな仕掛けなのかどうかはわかりませんが、要は郵便局が主催じゃないですか。宝クジ(サマージャンボとか年末ジャンボとか…ジャンボってなんだ?)を主催しているとこって、どこなんですかね?民間???国???民間なら、これ、ビジネスなんでしょうか?どなたか教えてください。(と、こんな時間なんで調べようとしてない) 

ちなみに、学生の頃バイトしてたガソリンスタンドは、クジいんきちしてた、間違えた、いんちきしてました。だって、1等賞当選者名ってのが、思いっきし社員の名前になってた。未成年ながらに、「世の中こんなもんか」って思った。で、そうそう、宝クジ級になっても、そういったインチキってあるのかなーと思って。

それから、年賀状の「A組」、「B組」、「C組」ってあるじゃないですか。あれってほとんどB組じゃないですか。この振り分けはなんなのかなって。でもですね、これに関しては今我慢できなくてですね、検索しちゃいました。そして今理解しちゃいました。すごいですよね、今じゃこんなの当たり前になっているけど、20年前だったらこんなボタンひとつですぐ解っちゃうなんてことは皆無でした。なるほどー、そのように組分けされてたのかー、なるほどー、なるほどー。

いや、そんなのはちょっと置いておいてですね、ふと思い出したんです。ふと。あれは、もう、それこそ20年くらい前のことでした。私には、兄がいまして。僕は1階にいました。兄は2階にいました。そしたらですね、その兄が、大声で何やら叫んでいるんです。なんだなんだと思っていたら、狂喜してそのまま階段を怒涛の如く、いや、まさにそれは翔ぶが如く、田原坂を薩摩武士が翔ぶが如く、階段をどどどどど~って降りて来たんです。

当たった

と。当たった?見てみると、たしかに当たってる。なにが当たってるって、年賀状。下6ケタ、というか全部の数字が新聞のそれと同じ数字に、なってる。これは子供ながらに、興奮しました、ね。全ての数字が合ってる、って、すごいことです。

当時の1等賞は、今年のように選択肢が少なくてですね、2つしかなかった。つまり、ハワイ旅行(2名)か大型テレビだった。ちなみにこの年賀状の宛先は祖父と祖母でしてね、まぁ二人に決めてもらうのが筋と言えば筋なんですが、子供ながらに、ハワイ旅行は行って終わったら形に残らないし、どうせ自分は行けないし、みたいな感じで、テレビがいい!って何の権利もないのに主張した覚えがあります、主張というかダダこねてた覚えがあります、おじいちゃんおばあちゃん、ごめんなさい。

で、どうゆういきさつかはあまり覚えてないが、とにかくテレビになった。当時では大型の、それは大きいテレビでして、感動したもんでした。

ところで、その当たりの年賀状の送り主なんですが、残念なことに今この世にはいない。。。その年――年賀状の1等が当たったその年に、逝ってしまった。。。ここ最近、海外で正月を過ごすことが多かったのでこの想いをすることは少なかったが、日本で過ごす正月はやはりあの年賀状をきっかけに思い出す。

自分の人生を精一杯生きるぞ!と思うこの季節でした。

いくぞ。

2010年1月25日月曜日

龍馬伝4

 早くやることやって、玄武館行くぞ~。

それより佐那さま、めちゃめちゃ強い。

2010年1月23日土曜日

心形刀流の極意

 「剣にかぎらず物事には万策尽きて窮地に追いこまれることがある、そのときは瞬息に積極的行動に出よ、無茶でもなんでもいい、捨て身の行動に出るのである、これがわが流儀の極意である」

なるほどです~。これ、個人的にスキです~。覚えておこっと。

2010年1月21日木曜日

忠魂碑

 先日、故郷の、とある神社に行きました。
そこには、忠魂碑がありました。



碑文を書いたのは、寺内正毅
ん?
…今読んでいる[坂の上の雲]に、出てきたぞ…、

と思って今調べたら、当時の陸軍大臣でした。


それにしても、あんな身近なところに、こんなものがあるとは思いませなんだ~☆

2010年1月20日水曜日

衰退する段階

――米経営学者のジェームズ・コリンズ氏は企業が衰退する段階を「成功によるおごり」「規律なき膨張」「リスクと危うさの否認」「ひたすら救世主にすがる」と分析した。

なるほど~、これは個人や国にも当てはまりそうです~。企業、というか、人間の性質のような気がします。

2010年1月19日火曜日

龍馬伝3

 今回は、泪は流しませんな。(ヾノ・∀・`)ナイナイ

2010年1月17日日曜日

行列

この本屋さんは時々、握手会をやっていてよく行列が並ぶ。


おお。今日の行列は一段とすごい、人いっぱい。しかも、テレビやネットで見る級の、コスプレしている人も結構いる。誰だろ。誰でしょう?































しょこたんだった。

2010年1月15日金曜日

Google携帯

 ここ最近、米国でGoogle携帯「Nexus One」が今回発売されるにあたって何かと話題になっている。「iPhone vs Android」だとか「平成22年はAndroid元年」だとか、そんな記事である。中には、こうした内容もある。

「Google初の携帯」

否、昨年の夏にGoogle携帯はすでに発売されている。しかも日本で。当日、帰路にてドコモショップの前を通過しようとしたところ、なんとGoogle携帯がその日発売されていた。その内発売されるかとは思っていたが、「まさか今日だとは!」との感想を今でも覚えている。

しかしまぁ、その日何のためらいもなく購入しました。


自分はiPhoneを使用したことがなく、比べようもないんですが、Googleフォンはかなり重宝してます。なんせGmailが携帯で使えるのがいい。今まで「携帯メールとPCメール」があるのがなんとも自分にはめんどくさく、まだかまだかと数年思っていましたが、やっとこさ、それを達成した感があります。もっとも、PCメールを拒否している携帯メールユーザーとは連絡取れませんが。

その他、仕事のドメインメールもoutlookではなく、Google Appsを利用しているのでこの携帯で共有できる。まぁ、これらはiPhoneからでもできるんでしょうが、GoogleマップやYou Tube、その他Googleサービスは携帯と関連づけられているので、動作がスムーズなのでしょう。

でも、昨年の夏から使ってますが、結構みんな、知らない。Googleフォン、認知度少なっ。完全に市場はiPhoneにやられてます。そんなにiPhoneいいのかなぁ~。でもiPhoneに魂売るつもりはないけど~Ψ(`∀´)Ψケケケ

2010年1月14日木曜日

ご臨終

 来月で丸5年間という長い年月を共にしたノートPCが、ついに逝ってもうた。。。どこに行くのも一緒だった・・・、バックパッカー中も持ってたくらい。なんてったって、偶然にもこのブログの一話目にも登場してるんだ。

http://www.suikasigi.com/2006/12/blog-post.html

いや~ほんとによくがんばった。買った当時はまだ出たばっかのモデルでしてね、20万円くらい。でも、それ以上の仕事はした、このPC。「SONYタイマー」なんて人に罵倒を浴びせられながらも、一緒にがんばったもんね。文句なんて言ったことない、はい、喜んでと言わんばかり。

で、早速、新しいパートナーを購入することに。某バシカメラに行って、パソコン姉さん(店員さん)に聞いて周る。「パソコンを買うなら電器メーカーではなくパソコンメーカーに」というアドヴァイスを仕事場のパソコンマスターに聞いていたので、それを姉さんに伝え、それだとおススメはどれかを聞いてみた。

「それなら、パナソニックですね」

この姉さんは話してみるとおもしろい人で、「~チック」だとか「~なノリ」という言葉で接客をしている。「Emobileに入ると割安チックです」だとか、「ネットブックて言うのは小さめのタイプで、気軽なノリで持ち運びができます」とか風な。5分くらいしか喋ってないけど、ガチで各3回くらいは言ってた、オモロー( ・∀・)

オモローじゃないですよ、DTKSさん。。・゚・(ノД`)・゚・。 びぇぇぇん、びぇぇぇぇん。・゚・(ノД`)・゚・。 びぇぇぇん、びぇぇぇぇん。・゚・(ノД`)・゚・。 びぇぇぇん、びぇぇぇぇん

2010年1月11日月曜日

龍馬伝2

 う~ん、やっぱり涙腺が弱まってます

2010年1月9日土曜日

龍馬伝

第一話から、涙が溢れんばかり・・・。
最近、涙腺弱いなぁ

正月参賀

1月2日、一般参賀へ行って参りました。



でも、間に合いませなんだ~。・゚・(ノД`)・゚・。 
5分、間に合いませなんだ~。・゚・(ノД`)・゚・。

朝11時に出て、高速で事故渋滞にハマり、飯も食わず、
ギリギリ間に合ったかと思ったら、閉まってた~。・゚・(ノД`)・゚・。 

5分、というのは大げさかも知れない。
走ったので、ほんとに、3分とか、4分とかの差で警官に「ダメ!」って言われちゃいました。。。


一年が、始まらない。。。。・゚・(ノД`)・゚・。。 びぇぇぇん、びぇぇん

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング