2013年3月30日土曜日

【人間力第105回】再確認




さて、何故今さら日本のことを振り返ったかと言うと我々日本人の正体を改めて確認したかったからだ。日本人は誇り高き民であり、その証拠に今挙げたような例もあり、これ以外にも勿論多くの場面で実際、活躍もしている。同時に日本では自己啓発しようとすれば、いくらでも出来る環境がある。この環境において日本人としての誇りを持ち、自己啓発しない手は、ない。

現状、現在、現実
さて、現状はどうか。何度も言われている様に世の中は著しく変化しているのだが、同時に日本は今、ある意味太平の世となっている。言い方を変えればひとつの頂点を極めてしまったと言えるだろう。戦後の焼け野原から見事に復活した日本はそのまま高度成長した。まず、この状態まで日本を立て直した偉大な昭和の先人達に感服させられる。正に日本人の底力を見せた場面と言って良いだろう。しかし、1986年にバブル景気が始まったのと引き換えに、日本人は「頑張るぞ!」という精神を差し出してしまった様にも見える。何故かというと頑張らなくてもそれなりの生活を楽しめる社会が日本には出来てしまったからだ。不景気、不景気と言われるが世界基準から見れば、これほど贅沢な環境をもっている国はそんなに、ない。この社会は今の若者のたった2代前の方々が必死に作り上げた環境なのである。その当時は今の様な幸せな環境の日本ではなかった、その為底力を見せるしかなかった。しかし今は皮肉なことにその底力を見せる必要がないのである。これはある意味自然な現象としか言い様がない。ではこのままいくと日本はどうなるのだろうか。そんな事、自分には解らない。ただ、どうすべきか、というのなら自分にもある。自己啓発、その為にこの連載をはじめた訳で、綴りながら自分というものを再確認している訳である。

2013年3月24日日曜日

【人間力第104回】続き


大分、日が経ちました、連載企画”人間力”、続きです。



    漫画
ドラゴンボールやセーラームーン、クレヨンしんちゃんなど日本の漫画やアニメも世界の知るところとなっている。この漫画に関して日本は世界で一番特化していると言って良いだろう。というよりも、独走状態である。これに引続き最近ではビジュアル系のバンドが流行ってもいる。これは、セーラームーンで爆発したコスプレ大好きっ子、言わばおタク系の人達より支持があるようだ。

    格闘技
空手や相撲をはじめ、柔道、合気道など。これも認知度が高い。筆者はアフリカ大陸奥地でも空手着を着て練習している人達を見かけたことがある。もっともジャッキーチェンの映画や、中国の少林拳や太極拳などで知られる拳法と混同されがちではある。

    礼儀
日本人は世界でも一番に礼儀正しいと言われる。日本人同士が海外で名刺交換してお辞儀している姿を見て、興味深そうにその礼儀正しい光景を外国人の人々が見ていたりする。
筆者は、南アフリカ人に言われた事がある。
「私達の国では、挨拶、礼儀という教育を受けていない。だからあんな風(別の南アフリカ人を指しながら)に平気に人の話に割り込みもするし、すぐに怒りもするし怒鳴りもする。挨拶(おじぎ)の仕方、というかその存在すらなく、日本のそういった礼儀正しい文化が羨ましいよ」

⑤  和
日本の民は調和の精神を持っていることで知られている。日本のことを我々が“和”というのに最もふさわしい。この国民性を評した、こんな言葉を聞いたことがある。
「日本人ほどよく働いて、
何でも言うことを聞いてくれ、
何も問題を起こさず、
何人ともうまく付き合っていける、
こんな使いやすい人種は他にいない」
これは、とあるイスラエル人が言っていたもの。この人は数十カ国の人種が常に集まるそのボランティア施設のスタッフリーダーで、毎週のようにさまざまな国のスタッフが入れ替わり立ち替わりして、延べ数で考えると何カ国の人種を見てきたか解らない。そんな彼がここまで言っていた。この人はたまたま人を管理する立場のために人を“使う”という表現をしていたが、日本人を的確に評した言葉と言えるだろう。

2013年3月23日土曜日

タイの求人 人材募集のお知らせ

【人材募集 1】
タイで働ける、管理職の方を探しています。近い将来(2年後位)はタイ支社長としてお願いできることを前提とした案件です。

▪年齢制限: 特になし
▪応募条件: タイ語(生活レベル以上)
                    年商11億円の支社長として相応しい方
▪就業時期: 未定、最遅で2014年1
月位~
▪給料: 65,000バーツスタート~(要相談)
▪勤務地: はじめバンコク、後はチョンブリー(仮)
▪職種: 金属精製工場
▪面接地: バンコク
▪コメント:
   神奈川県に本社があり、同社のバンコク支社立ち上げ案件です。実際、本社より人間が来ていますので、今すぐにというわけではありませんが、今後の状況、または応募者の方の事情もあるかと思いますので、早めに募集をかけた次第です。ご興味のある方は右の[お気軽にメールください♪]よりお問い合わせください。

【人材募集 2】
タイで働ける、ジュエリー工場生産管理職の方を探しています。

▪年齢制限: 特になし
▪応募条件: タイ語(生活レベル以上)
                    ジュエリー業界経験者
▪給料: 50,000バーツ(応相談)
▪職種: ジュエリー生産工場
▪コメント:
   現場の即戦力となる方を探しております。 ご興味のある方は右の[お気軽にメールください♪]よりお問い合わせください。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2013年3月21日木曜日

スワナプーム空港の小裏技

バンコク在住の方にはお馴染み(?)のシステムをご紹介。といっても、タクシー限定なんですが。バンコクの国際空港はスワナプーム空港です。バンコクに着き、このスワナプーム空港2階の到着ロビーに出てきます。

2階の到着ロビー
















バンコクのスワナプーム空港は比較的整備され、どこどこの空港のように、胡散臭いタクシーの運ちゃんの呼び込みもなく、その辺りは快適です。お迎えの車がある人は別として、電車を使う人もいますが、個人的には乗り換え等面倒なので、選択肢は常にひとつ、タクシーです。

このタクシーが何も知らないと落とし穴。時間帯にもよりますが、タクシー待ちの行列。きれいな女性が整理券を配って行列を整理してくれていますが、実際のタクシー料金は通常よりも、高い。以前シーロムエリアに行くのに700バーツだか800バーツだか取られた記憶があります。通常300バーツいかない程度の距離、高速代含めても400バーツはいかないことを考えると倍の料金。時間によっては、ボッタくられる為に行列に並ぶようなもの、僕はあまりこうゆうことは好きではありません。

そこで、4階の出発ロビーまでいきます。
4階の出発ロビー
















ここには、出発客を乗せたタクシーが背中に汗をかきながら、この小裏技を知っている人を喉から手が出るように待ちわびています。それも、警察がうるさいからです。警察はタクシーの気持ちなんて知ったこっちゃないですから、この出発ロビーが渋滞しないように、客を降ろしたタクシーに「早くここから立ち去れぃ」と言わんばかりに正義の笛をピーピー、ピーピー奏でています。タイのマフィア、いや、警察にはタクシーの運ちゃんの分際ではとても逆らえませんので、ピーピーの中を奮闘しているのです。せっかくどこぞの遠いとこから空港まで来たのに、タダでは帰れないのです。

今のところ、このタクシー運ちゃんによる需要と、我々小裏技を知っている供給のバランスは、供給の方が明らかに上回っているので、待たずに乗れます。そして、さすがにメーターではいきませんが、300バーツで今まで断られたことがありません。マフィア、いや、警察の正義の笛がうるさいので、タクシーの運ちゃんも交渉などしてらんないのです。ちなみに、実料金を知りたかったのでメーターを試しに回してもらったところ、たしかシーロムエリアまで250バーツくらいだったと記憶しています。

以上、バンコク、スワナプーム国際空港によるタクシーの小裏技でした。


2013年3月17日日曜日

Windows7 文字変換ができなくなった時の解決法

ある日突然、文字変換のアイコンが表示しなくなった!時の解決方法を下記にレポートいたします。


何にもいじってないのに、何故か!?

[Control Panel]→[Region and Language]→[Keyboards and Languages]のタブ→[Change keyboards...]をクリックから見ても、きちんと設定されてる。。。悪いことは何もしてないのに・・・


そこで、[スタートメニュー]→[ctfmon]と検索してみる。


ここで表示される[ctfmon]をクリックすると・・・


でた~!!!!!!!

ここで補足。この状態で電源を切って次回起動すると、また消えてしまう、、、という状況の人の為に(僕の場合はそうでした)、一回一回(ctfmonと)検索してクリックする手間を省くために、下記設定もいたしましょう。

再度[スタートメニュー]→[ctfmon]と検索。
次にこの[ctfmon]を、ドラッグして[スタートメニュー]に合わせる。
この際、まだクリックしたままで離さないでください。



そして、引き続きドラッグしたまま、[All Programs]に合わせます。
まだクリックしたまま、離さないでください。



そして、[Startup]フォルダまで持ってきて、ここに移動します。
ここではじめてクリックボタンを離します。



これで完了!原因はよく解りませんが、これで次回からは問題なく文字変換アイコンは表示されるはずです。




2013年3月16日土曜日

替天行道の旗を掲げよ!

替天行道、という言葉がある。   「天に替わって道を行う」というそのままの意味だが、この言葉を聞いてその重みを感じる人も少なくはないだろう。中国の宗江はかつてこの旗を梁山泊にて掲げた。   別に、自分が宗江ほどの大事業を行おうというものでなくとも、いい。し、時代も全く違う。ただ、その志は感嘆すべきものだ。その大小を問わず、ただ純粋に、自分の国のために、何かをしたいと思ったりできることが、素晴らしい。

例えば1つの国があったとして、たとえばその国民性が、でしゃばることは美談とされなかったとする。これは、過度なPRがあまり好まれない風潮であることを意味する。   するとどうか、他国、とりわけその周辺国のこの国に対する扱い方である。この国に対して何を言っても[でしゃばって来ない]のであれば、当然接し方も多少強引になってくる。自然の成り行きなのだろう。これが今の日本が置かれている現状であり、情報戦争の時代・現代というものだ。

日本は今までの美談だけでは通用しない。もっとも、その美談こそが日本人が誇れる特質なのだが、この変えてはならない部分と、変えていかなければならない部分を考えていかなければならない。その為には自国を知り、他国を知る。さすればおのずと世界の日本の立ち位置が見えてくる。1人1人が国際感覚を伴うアイデンティティーを持ち、情報に惑わされない何か(志でも信念でも)を持たなければ、今繰り広げられている情報戦争に敗北する。その代償は、はじめはお金であり、次に権利、果ては国をも取られてしまうものだ。

今こそ「 替天行道 」の旗を掲げ、世界各国に散らばる志士が、集まる時か。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2013年3月1日金曜日

EVER NOTE がアツすぎる

今更ながら、EVER NOTEが自分の中で、アツい。自己啓発を趣味としている私には、もはやなくてはならない存在となっている。

最近、特に「使い方」によって重宝できることが身をもって、[今更ながらに]解ってきたので、記録してみたい。

▪日付管理
自分の中でルールを決めれば、日付で記憶を検索できる。例えば、私の中では題名に[西暦月日]というルールがある。具体的な日付、例えば2010年2月11日、というのが解れば、[20100211]と検索すればピンポイントで自分の記憶を呼び戻せる。11日、という日にちが解らなくても、[201002]と検索すれば2010年2月の記憶が一覧となって表示される。

この日付管理を駆使しつつ、5W1Hによる要点、さらにタグ付けも組み合わせれば、かなりスムーズに記憶が呼び戻せるので、安心して忘れられる。「すべてを記憶する」とはよく言ったもので、ノートをすればするほど、自分だけの記憶の辞書ができたようなものだ。

▪具体的な実例
私の場合、具体的には、下記のようなポイントを記憶している。
- 人と話した会話の情報
- 友人、知り合いの家族、子供の名前、誕生日、記念日など
- 商談内容
- レストラン or バー or ホテル情報
- 本などで感銘を受けた部分
- 名言
- 旅行した場所のさまざまなコスト、相場
- 言語ボキャブラリー
- 新しく学んだ知識
- その他忘れたくない情報

また、単なるMemoとしても勿論活躍している。その場合(スマホ)は、そのメモのページだけをショートカットして独立させるのが便利だ。

他にも色々な使い方があるはず。これは、というものがあれば教えてもらえると幸いです。

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング