2013年5月5日日曜日

【人間力第110回】日本国風土によるもの




我々はこの、日本国風土の特徴から繊細な“情緒”を感じることが出来る。春夏秋冬、この四季が地球上で最も明確に訪れる場所が日本なのである。この特徴は日本の食文化にも大きく影響を及ぼし、我々のあらゆるセンスを洗練させているのだ。

このようにして日本の民というものはその環境からも、知らず知らずの内に武士道・大和魂がその精神に生きているのだ。でないとすれば、人はこんな事を言うだろうか。

「どーんと行こうや」

これは武士が日本から消えて100年経った1985年に起きた、日本航空墜落事故で墜落直前に指揮官が言った言葉だ。
 ともあれ、この武士道の精神はわずかに忘れられつつある。

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング