2014年12月10日水曜日

私は“コレ”で いつでもたばこを止められる、たった2つの方法


「タバコ1日に何本くらい吸うんですか?」

喫煙者なら、この会話は1回でも聞いたことがあるでしょう。で、自分が3本とか、5本とかと言うと、結構な確率で、こう返って来る。

「じゃあ、タバコ止めれるじゃん」

知ってるじゃん。そんなの、言われなくても知ってるじゃん。てか、これ、考えようによってはもの凄く浅はかなコメントじゃん。

それを、今より解説されたい。


別に、止めたいと思ってるわけじゃない


まず、自分はタバコを止めたいと思ってるわけじゃない。タバコが好きで、吸いたい時だけ吸っているのだ。それが、たまたま日に3本とか5本とかなのだ。数量が少なくても、私は愛煙家なのであります。

それに、止めたいと思ったらいつでも止めれる、という絶対的な意思が自分には、ある。「止めたいと思ってるけど、ついつい吸ってしまう」といった欲望にコントロールされる人間にならないように、思考を日々鍛錬しているのは伊達じゃない。普段より自分は「サムライ」とか、宗教は「武士道」とか言ってるのは、半分冗談で、半分本気だったりするんです。



タバコを簡単に止める方法


それでも、世の中にはタバコを止めたいと思ってなかなか止められない人がいるようなので、タバコを簡単にいつでも止められる、これはあくまで自分の方法なんですが、2つほど紹介したいと思いまふ。

■その1 ルールを変える

タバコの1番美味しい時はいつか。食後の一服、なんてのはその王道だと思います。タバコを吸う人なら解ると思いますが、食事をした後、無意識のうちにタバコを吸ってはいませんか?または、時間がない時など「タバコを吸ってから」と急いでタバコを吸ったりするんですが、他から見れば「後で吸えばいいのに」と思うかも知れませんがこれはある種義務のようなもので、食後に一服、というのは喫煙者にとっては結構つきものなんです。これは、どういうことか。大抵の喫煙者は「食後にはタバコを吸う」ということが習慣化されているのです。

人間は、習慣の生き物です。なんでも、繰り返しの洗礼にあうと、それが習慣化されて、やがて無意識のうちに、それが当たり前の行為になっていくのです。

であれば、試しにそのルールを、変えてみましょう。

[食後には、タバコを吸う]

という、このルールを、

[食後には、タバコを吸わない]

といった、ルール変更です。自分でルールを変えちゃうのです。心の中のスイッチを切り替えるようなイメージです。

別に、いきなりタバコを止める必要はないです。食後のルールを変えただけなので、1時間後でも2時間後にでも吸って構いません。よくわからん、と言う人は取り急ぎ、食後の一服だけを止めてみましょう。そして、それを繰り返ししみてください。すると、この、「食後はタバコを吸わない」というのが習慣となっていきます。いずれにしても、要は、今まで食後に無意識のうちに吸っていたという「ルールを変えた」、別の言い方をすると「習慣をぶち壊した」ことに意義があるのです。

何故ならば、これはつまり、「タバコを吸うタイミングを(ひとつ)自分でコントロールする」ことになるからです。重複しますが、食後の一服を止めただけで、後は1時間後でもいつでも、好きな時に吸えばいいんです。今、大事なこと 言ってます。タバコにコントロールされるのではなく、自分がタバコをコントロールすることが重要です。これが、先に僕が言っていた「吸いたい時に吸う」ということです。吸いたい時に吸うのだから、逆を言えば、吸うも吸わないも自分次第なんです。だから、吸わないと自分で決めれば吸わなくてもいいんです。←理屈を言っているようですが、ともかくも、自分の場合、本当にこうなった。

だから、食後の一服だけではなく、仕事終わりの一服、とか、朝起きてまずは一服、とか、デスクについてコーヒー飲みながら一服、とか。人によっていつのまにか習慣化されてる一服、そのルールをまずはぶち壊すこと。習慣化されていて無意識にする一服、惰性の一服は止めて、吸いたい時に自分の意思で、吸う。こうしてタバコを次第に自分でコントロールできるように持っていくんです。本当に完全コントロール出来るようになれば、後は簡単です。吸うも吸わないも、自分次第。吸わないからといって、苦しいこともありません。「吸わない」というスイッチに切り替えられているので。

だから、僕はタバコを止めようと思えば、今すぐにでも止めれます。何故なら、僕がタバコをコントロールしているから。そして、僕が今たばこを止めないのは、タバコが好きだから。これは、自分の意思であり、この意思でもって喫煙しているのです。惰性で喫煙しているわけではない、というところが最大のポイントでしょうか。

■その2 ヤードムを使う

ヤードムって、あるじゃないですか、あれ、いいですよ。オススメです。ヤードム、わかります?タイに行くとよくタイ人が鼻の穴に突っ込んでいる嗅ぎ薬です。なんといいますか、ス~っとミントの香りがするんですが、あれを吸うとなんといいますか、タバコを吸う気になれない、といいますか、頼まれても断りたくなるような、そんな感じです。だって、鼻から喉にかけて、ミントのあの香りがス~っとしているんです、ちょーっとタバコを吸っても、明らかにそのミントが邪魔をしてタバコとは相性が悪いんです。。

なので、ヤードムを使えば自然とタバコなんか吸いたくなくなるんです、私の場合。。

ヤードムご要望の人は右欄の[カリベトシオに連絡]よりその旨ご連絡をください。特別に手配するかも知れません。笑

以上ですが、参考になれば幸いです。
mi


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年11月29日土曜日

僕がスーツを着ることがあまり好きではない3つの理由

それは、首が絞まるのが窮屈で嫌だから。これがまず一番。次いで、暑い。三番目が、他の人と一緒になってしまうから。どうでもいいことなんでしょうけど、自分にとっては結構重要なことなので記事にしておきます。


まず一番目の窮屈ってやつ。これは、ネクタイのことですよね。僕、首が絞まる服ってあまり好きじゃないんです。窮屈じゃないですか。閉所恐怖症なのが関係しているのかはわからんですが、窮屈なこととか窮屈なところはあまり好きじゃないんです。

二番目の暑い。気候的に暑いのは問題ない、といいますか、むしろ好きなんですが、服装的に暑いのは苦手。ネクタイだってそう、首が絞まると体が温まる仕組みなのか、暑くないですか?基本的に自分は新陳代謝が激しいので、汗はよく出る方かと思うんですね。ホテルマン時代や外回りの営業時代などスーツを着てはサービス精神旺盛で動き周っていると、汗でびしょびしょになり、もう水をかけられたくらいにスーツが濡れてくるんです。それを見て先輩などは逆に褒めてくださった人もいるんですが(大抵は笑い話)、単純に、お客さんからしてみると、どちらかというとエチケットがなってないですね。汗を異常にかく人にサービスや営業されるのを不快に思う人はいても、快適に思う人はいないと思うんです。・・・というのは屁理屈であって、服装的に暑いのはそろそろ卒業しようと思ったりしたのでした。

三番目の、他の人と一緒になってしまうから。尾崎豊的に言いますと、群衆に紛れ込まれるのが嫌なんです。みんなが甚平着てたら、僕は一人でスーツ着てるかも知れません(ネクタイはししないですけど)。それに、常識なんかクソ喰らえと思ってる自分には、「スーツじゃないとダメ」とかゆう考えの人とは合わないかなーと思っているんです。いや、考えには人それぞれあるので、そうした人を否定しているわけでは決してないんですが、良くも悪くも“相性”ってあるじゃないですか。これって馬鹿にできないと思うんです。常識や世間を重んじている人と、一方では常識なんぞ鼻クソぴょんぴょんと思ってる人、また、自分の中の常識を覆すことこそ大好きな自分ですから。。

偉そうなことを言っていますが、実はこれ、20歳の時、社会に出てから比較的感じていたこと。今までは、こんなこと、ずっと思ってはいたものの、口にする暇がなかった。つまり、こんなこともやっと言えるようにはなりましたという話。それも、がむしゃらに行動して頭ではなく、“体”で学んだからなんでしょう。

でもね、そんな僕だって、スーツを着ることはあります。例えば友人の結婚式とかね。これは、上とは話が別なことは言うまでもありません。まさか自分だけバカみたいに甚平で参列して、大切な友人の大事な晴れ舞台の場を壊すわけには参りません。ただ私の場合、これは常識によってなされるものではなく、“義”によってなされるものではあります。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年11月19日水曜日

はじめてをはじめる時にぶち当たる、聞いた通りの7つの艱難

よく言うじゃないですか、こうゆうことは。これは、本当にその通りだと思う。よく本とかでもあるじゃないですか、自動車王と呼ばれるヘンリーフォードなどは、何十年働いて貯めたお金で自動車を数台買い、買ったと思ったらそれを全部解体しだしたのだと言う。それを見た周りの人、家族ですら彼が本当に狂ったのだと思ったらしいって。これ系の話はよく聞くからか、私は変わっている人には興味があるし、私自身、普通であることを嫌がる習性がいつのまにか身についてしまっている。

今思えば、新しいプロジェクトを立ち上げるのに自分自身も含め、何件も携わらさせてもらっています。そんな中、いくつか言えることが、あります。それでは、はじめてをはじめる時、つまり、新しい「何か」をはじめる時にぶち当たる艱難とその解決法を見て参りましょう。



■1. 変な人だと思われる


まず、こちら。そりゃ、そうだ。逆に、「変人」と思われるくらいじゃないと、その人がやっているようなことは、「普通」である。その人が「普通」である限り、大事は成せないと思っとります。人とは違った「変人」と思われるくらいになってはじめて、スタートラインに立ったと言ってもいいくらいだ。ここでの解決法は、変な人に、なる。他人の目を気にしない、図太い感覚、強い精神力を持つことです。


■2. 批判される


世の中にはこちらが頼んでもないのに、批判する人がいます。「そんなのできっこない」だとか、「それはやったけどダメだった」とか。こうした批判する人への対処法は、右から左に聞き流すこと。もしくは、理由を作ってでも、そっとその場を立ち去ってみることをおススメします。できないと考えて思考がストップしている人にどんなに「うまくいくか」を議論したところで、これは時間の無駄。評論家を相手にして人生の貴重な時間を無駄にするほど愚かなことはありません。物事を成す前の人間がいくら真実やアイデアを言ったところで、それは人には非常に伝わりづらい、ということもあります。まずは玉を取るのが肝要であることを、最近特に感じます。


■3. 周りの友人と比較して、あせる


自分の周りを見ると、誰々が結婚して、子ども生まれて、マイホーム購入して・・・となり、自分が取り残されているようにも思うかもしれない。でも、どこかの外人さんが言ってました。「人は他人と比較することを止めた途端に、幸せになれる」みたいなこと。人間というのは、自分と他人を比べる時、必要以上にその他人のことを幸せだと思う傾向があるようです。特に今はFacebookとかありますからね、、この外人さんの言うことは本質的に的を得ていると思います。人は誰もが、何かしらの問題を抱えて生きているものです。人と自分を比べるのは、今すぐ、もう、よしましょう。


■4. 金欠になる


あとね、単純に金欠になりますよ、大抵の話。だって新しいことなんかいきなり収益モデルが安定するわけがないじゃないですか。世の中、みなさん耳にタコができるくらいに聞いた通りに甘くはないすよね。ただね、そうならないように綿密にプランだけ立てて行動しないよりかは、とにかく行動をした方が、いいと思います。どうせプラン通りになんかいきませんので。かの高杉晋作だって、「あとはその場その場で絵を描いてゆけばいい」と踏み切ってあの功山寺で立ち上がったわけですから。かっこいい。


■5. 社会的信用の件


これ、ある時突然気づいたんですけど、あまりに一人でやりたいように動き周っていると、社会的信用もなくなっていくんです。何故なら、人は、年をとっていくものなんだもの。つまり、25歳の時と35歳の時で同じことをやっていたら、社会的な責任の重さがおのずと違ってくる、といいますか。クレジットカードなんかも、サラリーマン時代に複数枚作っておいた方がいいとかね、あ、これは独立する場合の話か。とにかく、はじめてをはじめる人は結果を出せなければ、何を言ったところで、また何をやったところで認められるものではありません。明言を口にした人が偉いのではなく、偉い人が言うから明言となり得るのです。ここでも解決法は、まずは玉を取ること。


■6. モチベーション維持が難しい


自分のこと、つまり、自分のモチベーションのことなんか当たり前すぎるのでここでは省略。難しいのは、一緒にその新しいことをやってくれる同志のモチベーション維持。これはなかなか大変ですよ。自分の士気なんてどうにでもなるんですが、中々結果を見出せない中で、チームを引っ張っていくというのは、簡単なことではありません。これはまず、自分の情熱の炎をまず、絶やさず燃やしていき、それを以って同志と向き合うこと、いや、向き合い続けることしかないと思っています。


■7. 孤独である


孤独ですよ、孤独も孤独。LONEY WILDってやつですな。でも、こればっかりは、自分を信じるっきゃないでしょう。自分を越えて、その向こうにあるものを信じて生き抜いてやるしかありません、昨日と明日の間を。

いや、最近若い子に試練を与えてるんですが、その姿を見ていると、昔を思い出しましてね、だって、新しいことをはじめる道を選ぶってのは、並大抵のことでは、たしかにないかもしれない。

なぜわざわざ成功するかどうかも解らない、いや、確率でいえば十中八九は成功しない道を選ぶのか、それは自分だけが知っていればいいと思う。今言ったところで、バカにされるのがオチです。

ただ、おもしろいですよ。うん、自分にはやっぱり、自分が選んだこの道が振り返ってもおもしろかったし、これからのことを考えても、ワクワクする。新しいことは、おもしろいです。
mi


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年11月18日火曜日

初めての不動産投資物件が、


いよいよ大きくなってきましたよー

それはそうと、私目は事故ってしまったので、当分バイクは乗りません、といいますか、怖くて乗れません。。

ということで、車を買うことに。今月末からあるモーターショーで決めようかな、と企んでおります。そしたら、定期的にシーラチャには行きますよ、何しにって、シーラチャの不動産市場の視察です。

ということで、シーラチャにこれから本格的にコミュニティも作っていくので、どなたかシーラチャでお友達になってもいいよ、という方、ご連絡くださいませ。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年11月17日月曜日

海外に在住して、日本よりいただくもので最もうれしいものとは?

真心であったりしますよね。いや、くさいことを言うようですが、やっぱりそれが1番うれしいじゃないですか。

特にそれがタイのバンコクにいるってゆうのだから、正直、食材は手に入れようと思えばある程度は揃います。伊勢丹だってあるくらいですからね。ただ高いですけど。

お金を出せば食材は買える。でも、真心はお金じゃ買えません。伊勢丹でも、それから、これからチャオプラヤー川沿いにてきる高島屋だって真心というものは売ってないでしょう。

そのような当たり前すぎる大自然の法則的なことは置いておいて、実際にお客様より「何か日本のもの送りますよ」といただいたものがこちら。


もう、完璧すぎてぐぅの音も出ません。たぶん、自分が選ぶより完璧だと思うのが、バランスが取れていること。というのも、私が選ぶとしたら、カップラーメンのみで終ってしまうこと目に見えております。

それが、おもち、キューちゃん、レトルト系、みそ、お茶にふりかけ系にのり、それから極めつけが美味しい醤油。なんとバランスのとれていることでしょう。素敵すぎます☆

真心は別にして、実際にモノとして地味に嬉しいのはこうしたレトルトとか、キューちゃんとかしそふりかけとか、庶民的なアイテムです、私の場合。

何故なら、バンコクでもこうしたものは買えないわけではないんですが(種類はもちろん、限定されます)、日本の倍くらいするんです。例えば、レトルトのカレーとかいっても、カレーが食べたければ、まず外食で済ませますし、家でも言えば幸せなことに食卓に出てきます。ただ、レトルトのカレーにはレトルトでしか味わえない旨みがあるんです。わかります?それを倍出すくらいなら外でお店で食べますし、家で食べたくなったら言えば食卓に出てくる・・・の繰り返しで。

だから、レトルトの出番がいつまでまっても回って来ないんです。そんな微妙なところを見事についたのが今回のいただきものでした。

素敵すぎる贈り物、誠にありがとうございました☆



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月25日土曜日

日本人がタイを勘違いするたった1つの理由。

タイ語には、「まずい」という単語がありません。「美味しくない」という表現になります。同時に、「悪い」という単語もありません。「良くない」という(直訳すれば)表現となります。つまり、柔らかい表現となるんです。

自分が作った料理を「まずい」と言われるより、「美味しくない」と言われた方が、まだ傷つかないですよね?(一緒か?)

ではタイ語では、反対語を全部そのように表現するのか、と言うとそうでもなく、例えば「美しい」の反対語で「醜い」という単語はあります。「香しい」の反対語で「臭い」という、言わばネガティブな意味合いを持つ反対語でも、あるものにはあるんです。というか、香しい、なんて言葉、今知りました。

では、何故「まずい」と「悪い」の単語はないのでしょう?それは、


知りません。タイ人に聞いても、解りません。笑い話になってしまう。このあたりにタイ人の気質が、出てると思うんです。そして、このあたりに日本人がタイ人を勘違いしてしまう要因があると考えるのです。

タイ人は微笑みの国だと言われるほどに、たしかによく笑っています。例えばの話ですが、交通事故にあっても微笑んでいる、といえば極端な話ですが、まあ、そんな感じです。

これは、どうゆうことか。すべてに置いて基本、彼らはいい意味で微笑みを絶やさないのですが、タイ人とビジネスや、友達でもいいです、何か一緒にやることになったら、その微笑みの裏に何かがあるかも知れないことを知っておいてもいいかもしれません。と、言いますか、自然と解ってくることなんですけど。

先の大戦の時にたしかイギリスの軍人がこんなことを言ってました。

「日本はそんなに強国なのであれば、なんで強いと言ってくれなかったんだ?言ってくれればあの時、(船を)沈められることもなかったろうに…」

みたいな。日本の文化では、あまり自分のことを大きく言う事を美徳としません。それとこのタイ人の微笑みの文化とは、本質レベルで同じことだと思うんですが、とにかくタイにはこのような素晴らしい美徳が、あります。

だので、微笑んでくれるものだから、よかれと思って進めていた案件が、実は良く思われていなかった、ということがしばしばあります。

それなら、どこぞの国のように、悪く思っているときはあからさまに表情なりに表してくれた方がやりやすい、という意見もあります。それはそれで解らないでもないんですが、そんなこともあって、タイでビジネスや仕事をするということは、観光で来ただけでは理解できない世界が繰り広げられているのもまた、事実。







最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月21日火曜日

世の人は、我をなんともいわば云え。我が成すこと、我のみぞ知る

と、口ずさんでみた。





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月20日月曜日

「お客様は神様」の迷言

「お客様がそう言ってるから」

という言葉を時折、耳にします。何かあれば「お客さんが」「お客さんが」。こうした会話を聞いていると、まだまだ日本には「お客様は神様」だという慣習が残っているらしい、ということを感じます。


いや、その心意気は立派なんです。そのくらいの気概を持ってお客さんに対応するからこそ、今日のジャパンクオリティは確立できたのだと思います。が、それは必ずしも答えとはならないような気がするんです。今までは良かったものの、気づいてみれば世界の中で取り残されてしまっている・・・、よく言われるある種のガラパゴス化ってやつですかね。。

ひと言で言ってしまえば、お客さんも人間であって、神様なんてことは、決してない。お客さんだって、間違ってることを言うことも、あるんです。お客さんの言うこと成すことすべてを鵜呑みにしてしまっては、その商品(モノであれ、サービスであれ)を提供する側の人達(メーカー、下請け業者、自社のスタッフなど)の人権がなくなることにも繋がります。

例えば、「神様」、というように崇めて、崇めて「お客様の言うことは絶対」の精神でやっていたとしましょう、そんなことをしていたら、誰もその人には協力してはくれなくなるでしょう。気がつけば周りに誰もいなくなり、一人ぼっちになることは火を見るよりも明らか。

さらに、例えばこの「お客様は神様」という一昔前の時代の、今日となっては浅はかな考え方を応用すると、私にとっては「職人さんが神様」、「下請けが神様」という風にもなってなくる。←例えば、ですよ。こんな考えにはならないですけど、これは「お客様は神様」と言ってることと、同じことなんです、本質レベルで言えば。

お客さんはたしかに大事。お客さんがいなければ誰も商品を買ってくれる人がいなく、我々は食べていけないからです。でも、それと同じくらいにメーカーも大事。メーカーがいなければ商品がなく、買ってくれる商品がなければ、お客さんはいても我々は食べていけないからだ。

それと同じく、自社の社員さんも同じくらい大事。しいては自分も同じくらい大事なのであります。例えば、自分がお客さんのことを想って徹夜で仕事をしていたとして、過労で倒れてしまったとする。結果、そのサービスを継続して提供できなくなったら結局はお客さんにも迷惑をかけることになりかねない。お客さんだけではなく、自分の周りの人達への影響もあるでしょう。

だので、お客さんが大事なのではなく、お客さんも大事なんです。お客さんも、メーカーも、職人さんも、社員さんも、それから自分も、そのビジネスに関わる人は、みんな平等に大事なんです。これに、優劣はありません。これが、私の自論です。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月17日金曜日

奇兵隊開闢総督の名言


「艱難ヲトモニスベク、富貴ヲトモニスベカラズ」

とはよく言ったものだ。この人間の性質とも言える真実を、27歳という若さで知っていて、その知恵には常に行動が伴っている。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月14日火曜日

人道を基準にする考え方

誰かが「それって犯罪じゃない?」という時、ではその人は、自転車で歩道を本当に走らないのか?と思ってみたりする。また、その人が車を運転する人ならば、どこでもいつでも制限速度をオーバーすることなく運転しているのだろうか?という天の邪鬼な発想が頭をよぎります。

いや、その答えが「Yes」の場合もあり、実際にそうゆう人がいたとしても不思議じゃない、といいますか、そんなことはどうでもよかったりする。

今、こうして書くのは、もちろんボクが犯罪を推奨してるわけじゃないし、てか、こんな断りを入れること自体がなんか、アレなんでこのまま、誤解を恐れずに続けたい。


話を元に戻すと、冒頭の言葉を言うような人は、「法律」を基準にして思考が働いているということ。もちろん、法は大事です。そんなの、わかってる。でもね、法律なんて毎年変わってるし、国によっても異なるものだし、そもそも、法律とて人間が作ったもの。要は、必ずしも絶対的なものでは、ない。

人間は習慣の生き物ですからね、法律基準だと、基本的にはどんな時にもそれで動き、結局は動きが鈍くなります。自分を必要以上に制限することにも繋がります。法律なんて、十人十色いる国民を一律に法によって治めるためにあるもんですから必要なものだし、それだけに時には厳しく設定されてるものもある。だから、規制緩和なんて言葉もよく耳にします。→だから、基本的に法律なんて上等、常識なんてクソっ喰らえなんです。

それに、これを基にしていたら、明日は犯罪者、なんてのも有り得ない話でもない、極論なんですがね。あの坂本龍馬だって国家的犯罪者だったことにもなるんで。

じゃあ、何をもって思考の基準とすればいいの?ってなりますが、そんなの私の知ったことじゃないですし、正解なんて人それぞれなんかじゃないかとも思われます。ただ、これだけは言える、というのが、カリベトシオは人道をもって基準としていることです。

人の道、と書いて人道。一言で言えるものでもありませんが、嘘はつかない、言ったことはやる、筋は通す、約束は守る、間違ったらごめんなさいする、そんなスタンスでやってるんで、なんか楽だし、なんか、おもしろい。最近、いよいよ人生が楽しくなってきました。これだから、人生止めらんない。

そうだ、粋華志義で いこう!

追伸
粋華志義って、いい言葉だな。自分が求めている人間像に、ぴったりだ。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月9日木曜日

瞑想することをいつの日かからか忘れていた件←もったいない!

今読んでる真田昌幸が瞑想する部屋もっていて、それは武田信玄に影響されて、とかのくだりを読んでいて思い出しました。

最近、瞑想してない!

と。

もったいない!

と。はじめて瞑想のススメを聞いた時のことを、今でもよく覚えています。あれは、第一回目の怒涛のバンコク編を終えて一旦日本に帰る時のこと。MRさんが教えてくれました。


(湖でもなんでもいいんだけど)水の表面というのは、少しでも波が立っていれば何も見えない。が、少しの波も立ってなければ、景色を映し出す。それと同じように、瞑想すれば心の波を抑えて、心の景色が見えるようになる。

みたいな、ね。要は、そんなことです。

それを聞いた時は、私なりに衝撃を受けましてね、なんだ、そんな簡単なものだったのか、と思いました。どうやら、瞑想の仕方というのも、自由で、人によっていろいろあるんでしょうが、瞑想の本質をその時教えてもらったようでしたので、それからちょくちょくやっていたんです。

それを、最近、ワ・ス・レ・テ・タ。

なかなかね、僕は好きなんですよ、瞑想。

そうだ、瞑想 しよう!


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月7日火曜日

不動産投資第二弾、


予約しました。

จองแล้วครับ



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月6日月曜日

タノンチャンのコンドー視察 20141005

タノンチャンのコンドーショールームが今日できるというので、見てきました。


といっても、家具とかなんにもないんであっけらかんとしてるんですけど。


ここかな~


ここのいいところはなんといっても立地条件と価格のバランス。タノンチャンといえども、ほぼナラティワートですからね。サトーンど真ん中のちょっと裏に入っただけの、自分的に超穴場。これでで、平米単価9万B。

で、加えて言えば、敷地面積が広い。普通のコンドーって、せいぜいあっても2棟くらいじゃないですか。それが、ここは3棟プラス共有建物(これは2階建てだけど)も合わせると全部で4棟分もある。その分、緑とかもあって、なんか非常にいい雰囲気を醸し出しているのです。

それから、徒歩圏内にmacroがあること、これはデカイですよ。これだけで、将来、空室率を低く抑えて貸す自信があります。

タノンチャンは、穴場やわ~



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月4日土曜日

教育が大事、という話。

ある人が言っていた言葉、「教育が大事」だということ。これをまた頭をよぎる───。


イスラエル大学の日本フェスに行った時の話。同大学日本人講師が折り紙を教えてたんですね、参加者は何人くらいでしょう、たぶん200人くらいはいたんじゃないかな。イスラエル人がほとんどで、その他ロシア人や、とにかくユダヤ系東欧諸国の人が多かったと思います。

で、そこで驚いたのが、みんな、折り紙をぴったり折れないのよね。ほら、日本人なら大抵はぴったりと端と端を合わせて折るじゃないですか。そりゃ、中にはいい加減な人もいてズレるんですけど、それでもそのズレは日本人レベル。その場にいたズレはひどいもので、「真面目にやってるの?」と思ってしまうほど。

今日は今日で、タイ人の人にチェーンストックの長さを確認しました。彼女も外出していたので電話確認となり、「大体10メートルくらい」と言っていたのが、実際測ったら2メートルにも満たなかった。もっとも、実際に使うブレスレットの本数として確認したので、その変換が彼女の中でおかしくなってしまったのでしょう。

とにかく、こんな感じでいちいちの情報の正確性に乏しい、ということを感じます。日本以外は。こういうことに対して、「教育だな」と思うのです。

たぶん、折り紙の端と端を合わせて折れる方が、折れないよりかはいいと思う。いや、実際折り紙なんてどうでもいいんですが、肝心なのは、折り紙をぴったりと合わせて折れるという、“きっちりとした配慮、感覚”を持ち備えているということ。

長さにおいてもそう。手元にブツがないのだから、100%正確な情報は得られないことはこちらも承知。でも、「大体10メートルくらい」と言われたら、せいぜい8メートル~12メートルくらいだろう、たぶんこれが日本人の感覚。でも「この娘タイ人だからな」ということで、5メートルから15メートルくらいで覚悟はしてました。そしたらまさかの2メートル弱。こんなデタラメな情報だったら、はっきり言って「覚えてない」と言われたら方がまだ助かるのです。この件にしても、正確性をもって伝えられた方が、デタラメな情報よりかもいいと思う。

これらは、教育で成るようになります。ただ、日本人式の教育でやればいいか、となるとそれはまた違う話。というのも、先進国の中でも日本の幸福度は低い。これを具体的に、しかもタイ人の気持ちを代弁して言うなれば、こうなります。

「そんなにきっちりやって、人生楽しいの?」


個人的な見解としては、日本はこの道を追求していったらいいと思います。幸福度、という弊害はあれど、きっと日本特有のその文化の中で、他国には計れない日本なりの“幸福”は見い出せるはずです。ただ、この場合、日本人が自覚すべきことは、折り紙をぴったり折れることが必ずしも幸福とならないこと、チェーンの長さを正確に答えられることが必ずしも幸福にはそのまま結びつかないこと。

日本の正確性、所謂ジャパンクオリティーなるものは世界でも称賛される傾向はありますが、かといって自分自身にその正確性を求めるか、となるとそれを拒む人も少なくはないと思う。だって日本のストレス社会ってグローバルスタンダードで見ると異常ですから。それで効率がいいのならまだいいんですけど、そんな日本人よりガサツなアメリカ人の方が成果は出してるんですよね(あくまで一般論ね)。

聖徳太子の“いいとこ取りの精神”で、いけばいいんだ!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月2日木曜日

エバーノートって便利だな~とつくづく思いますよね


私は効率のことを考えても、バンコクで外回りする時にはバイクで回ってるんですが、運転中って、何もすることないじゃないですか。

いや最近、ピークは超えましたが1日100km走ることもようあったのでこんな話となっとります。

何回か、ipodなんぞを使ってご機嫌で回ったりしたものですが、後から気づいた、

時間がもったいない。

って。だので、バイクを乗る時は大抵色んなことを考えている。そう、私にとってバイクを乗る時は自分とのミーティング時間、みたいな。あれこれ妄想が膨らむんですよね。

別に仕事の事以外でもいいんです、内容はいいとして、それを空いてる時間にエバーノートに落とし込んでいきます。それを後になって一生開くことがないものかも知れない、なんて考えません。文章に記録に残していく時点で、またまとまったりもします。

アイデアなんかも忘れ去られる心配もありません。ていうか、安心して忘れられます。

なんか、よく思うのが、エバーノートの使い方って結構人それぞれじゃないですか。以前ネットで調べてすごい整理の仕方をしている人がそれを公開していて、ボクもそれを自分なりに変えて使ってるんですが、もっと知りたいな。たぶん、もっと「そんな使い方は知らなんだ!」みたいに衝撃的な使い方があるはず!

なんか「これは俺(私)だけだろう!」みたいな使い方をされてる方は、教えてください!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年10月1日水曜日

まずは、


玉を取ることだ。

全部、それからだ。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月30日火曜日

そして真田太平記へ


将門が終わり、白羽の矢がたったのは真田幸村。真田幸村はなんだかんだいっても人気が高い。戦国武将の中で誰が好きかというと必ずといってもいいくらい上位にくる人物。

それは何故かと言えば、幸村の「義」によるものでしょう。負けるのが解っていながらも豊臣恩顧として少しも揺ぐことのなく大阪城に入城。以後真田丸をはじめとする活躍はかっこいいとしかいいようがありません。

ところで、日本人は死に美学を感じると言われます。たぶん、これはサムライからきてると思います。死に様は美しく。武士道というのはその時の時代によって変化するものですが、どこか不変的な要素もあるとは思います、うまく言葉にできませんけど。

真田幸村も例外ではなく、その死に様がもっとも見事な1人と言っていいでしょう。私の中ではある意味土方歳三とカブる部分があるわけですが、そんな日本史でももっとも美しい「義」をもった人、真田幸村に迫りたいと思います!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月29日月曜日

平将門を読み終えて

平将門って、何と言うか、もっと悪い人だというイメージがあったんですが、本当はそうでもないんですね、きっと。なんか「将門」という文字を見るだけで大魔王みたいな印象を受けるのは何ででしょう?

でも、詳細は(誰もが)知らねど新皇を名乗るのはまずい。まずいですよ、これは。たぶん、これだ。これをして後世千年も後に生きる我々にして大魔王を連想させるに違いない。


私の親友に西暦700年くらいから伝統祭事を行っている神社の息子がいるんですけど、彼が言っていたのを思い出すと、

「日本史というのは不思議で、誰も天皇にとって代わろうとした例がない」

というのです。たしかに、これだけ長い歴史においてそれがないのは、ある意味ものすごいこと。叡山を焼き討ちしたあの信長にしても、秀吉にしてもそれはなかった。たしかに。

で、この将門にしてもね、あくまで新皇。京都に天皇がおわすことには変わらず、というか新皇と名乗って2ヶ月くらいで征伐されてるし。

あとは、やはり、人は驕るものだな、とは感じさせられます。この将門も、頼朝も、尊氏だって、秀吉なんかもひどいもの、天下人となるまでの秀吉は超がつくほど大好きなんですが、晩年の秀吉は見てられないものがあります。

あと、最近も話に出たんですが、人は歳を取るとひがみっぽくなるものなんですかねぇ?これと、人間の驕り。この当たりは意識してでも初心を忘れないでいこうとは思います。

まとめ、将門は基本純粋無垢な人、大魔王ではなかった。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月27日土曜日

歴史を知ると、自ずとチカラがみなぎってくる件


幕末からはじまり、西南戦争、日清・日露戦争、戦国時代、南北朝、平家物語、元寇、と来て只今平将門に来ていますが、読めば読むほどチカラが何処からともなく湧きでてくるようであります。

それはおそらく、自分が何者であるのか、自分はどこから来たのか、を知ることによるものかと考えます。手前の生まれた国の外に身を置くことにより、尚更感じるのかも知れない。

すなわち、アイデンティティー。

自分の中にいかなる状況でも変わらない“自己”を持つこと、これが日本史を紐解いていくといよいよ強くなっていくようであります。

今まで日本の歴史を作ってきた偉人、平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、足利尊氏、楠木正成、織田信長、豊臣秀吉、石田三成、徳川家康、吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、土方歳三、西郷隆盛、大久保利通、東郷平八郎、秋山好古、秋山真之、吉田茂、など、超メジャーどころだけを思い返すだけでもそうそうたるメンバーであります。

で、これらの人々が乗り越えてきた困難に比べると自分てなんてちっぽけなのだろうとなり、同時に士気が奮い立つ、というシステムなんですかね。もう、馬騰がり、士気騰がる、といった感じ。

士気は騰がりに騰がって且つ騰がりっぱなしなんですが、もう3時すぎたので、今日はこの辺で、寝まッス!!!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月26日金曜日

引き続き、よき出逢いを――。


昨日はとても良い出逢いがありました。ネガティブな事を意識的に口にしなくなって早や15年、15年もやっていれば、それが当たり前となってきて、すでに無意識レベルの域に達してるんで頭にも浮かんで来ないんですけど、久しぶりにこの点で同じタイプの人に出逢ったような気がします。Mさん、昨日はありがとうございました!





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月24日水曜日

タイ語のボキャブラリーもしっかりメモしとかんと、

ということで、毎日が勉強なんですが、その一部を公開です。

■利子
interest
ดอกเบี้ย
dòok bîa

■融資
loan
เงินกู้
ngern gûu

■頭金
down payment
ดาวน์
daao

■分割払い
installments
ผ่อน
phòon

別にこんなこと公開しなくてもいいんですけど、同じく〇〇ってタイ語でなんて言うんだろう?と言う人の参考になれば幸いですし、同じ志を持つ方との出逢いのきっかけにもなればと思いまして。


出逢い、と言えば。

相田みつをの言葉を全部知ってるわけではありませんが、

人の世の幸不幸は人と人とが逢うことからはじまる 良き出逢いを

という言葉に感銘を受け、出逢いを非常に意識して大切にしてきた時期がありましたが、ここしばらくは身の定めるところが転々としていましたので、しばらくはご無沙汰しておりました。

ですが、そろそろ、やっとこさ、落ち着いてきたので、動き出しますよ。動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し、ですよ。うんならかしちゃいますよ。ということで、カリベトシオ、これより出逢いは求めていきます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月22日月曜日

バンコクでタイ人と結婚するのに籍を入れてみた件 その4

バンコクでタイ人と籍を入れる───。複雑と言われる国際結婚、バンコクで日本人(私)とタイ人(彼女)とのケースをリアルタイムでお送りします。

さて、先日の翻訳家さんにお願いした日本大使館からの書類「結婚資格宣言書」と「独身証明書」の翻訳プラスそれにガルーダ認証(タイ政府の認証)をつけたものを、問題なく送ってくれたので、それを持って次は区役所に行ってきました。

パスポートや結婚資格宣言書、独身証明書はそれぞれコピーを2部ずつとってきて、と言われて徒歩圏内にあるコピー屋さんへ。

後は役所の受付でもらうフォーム2枚に記入して、後はひたすら待つだけ。。


全部で1時間くらいかな。奥の少し偉そうな人に呼ばれて、仕事は?貯金は?といった質問が2,3あって、手続き料として40バーツ支払って、終了。

え~?国際結婚って、こんな簡単なの???こんなだったら、わざわざレポートすることないのにってゆうくらい簡単でした。ということで本レポートは今回で終了!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月21日日曜日

時間がとんでもなく大切な件

いや、まったく。我ながらめんどくさい経歴である。自分でも自分の経歴(特に順番)が思い出せずにきている。それも5ヵ国にまたがって、それもタイやイスラエルなどは2回目、3回目となっているので余計こんがらがる。とにかくこの13年間が今、すべてにおいて結集され、結果を出し始め、やっと落ち着けるようになったので、ここに勉強になったことを振り返ってみる。



■時間の大切さ


学生の頃のアルバイトを含めると、転職数は30回以上となるので、だとするとかの秀吉さんと同じくらい、いずれにしても、平均的な数字よりは多いのかと思われます。

世間ではこういう人を「あいつは何やっても続かない」とダメなレッテルを貼られることもあるかも知れませんが、こういう人でなければ見えない世界もあるものです。

私はこれで、時間の大切さを学びました。

30回以上、となると、当たり前ですが、30以上の現場があり、30以上の上司と触れ合い、30以上の仕事のやり方があるものです。30以上の世界でそれなりに一生懸命やっていると、自分の中で自然と基準みたいのができあがってきます。

なにしろ、30以上のやり方を見ているので、その基準をもとに効率の良いやり方を考えます。これは、敢えて断っておきますと、すべてにおいて、です。

そして、人の人生もそれなりに見てしまいます。もっとも、浅く広く、ではありますが、そうなると、結局最終的に私が至るところは時間です。だって、例えば時間がもし無限にあれば、ホリエモンのいる世界も見れるでしょうし、ウォルト・ディズニーが造った夢の国みたいなものもいつかは作れるでしょうし、世界中を探検し尽くすことだってできる。でも、時間は有限。

となると、時間が超大切だということが解ってきます。なんでピッコロがあの時若さを神龍に願い出たのかもよく解るってゆうもの。

今、こうしている間にも、自分が持つ限りある時間が毎秒減っていっていることになります。色んな人の時間の使い方を見た末に時間の大切さに気づいた今、極力時間は自分なりに最大限に有効に使いたいと考えるようになりました。
mi


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング