2014年9月30日火曜日

そして真田太平記へ


将門が終わり、白羽の矢がたったのは真田幸村。真田幸村はなんだかんだいっても人気が高い。戦国武将の中で誰が好きかというと必ずといってもいいくらい上位にくる人物。

それは何故かと言えば、幸村の「義」によるものでしょう。負けるのが解っていながらも豊臣恩顧として少しも揺ぐことのなく大阪城に入城。以後真田丸をはじめとする活躍はかっこいいとしかいいようがありません。

ところで、日本人は死に美学を感じると言われます。たぶん、これはサムライからきてると思います。死に様は美しく。武士道というのはその時の時代によって変化するものですが、どこか不変的な要素もあるとは思います、うまく言葉にできませんけど。

真田幸村も例外ではなく、その死に様がもっとも見事な1人と言っていいでしょう。私の中ではある意味土方歳三とカブる部分があるわけですが、そんな日本史でももっとも美しい「義」をもった人、真田幸村に迫りたいと思います!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月29日月曜日

平将門を読み終えて

平将門って、何と言うか、もっと悪い人だというイメージがあったんですが、本当はそうでもないんですね、きっと。なんか「将門」という文字を見るだけで大魔王みたいな印象を受けるのは何ででしょう?

でも、詳細は(誰もが)知らねど新皇を名乗るのはまずい。まずいですよ、これは。たぶん、これだ。これをして後世千年も後に生きる我々にして大魔王を連想させるに違いない。


私の親友に西暦700年くらいから伝統祭事を行っている神社の息子がいるんですけど、彼が言っていたのを思い出すと、

「日本史というのは不思議で、誰も天皇にとって代わろうとした例がない」

というのです。たしかに、これだけ長い歴史においてそれがないのは、ある意味ものすごいこと。叡山を焼き討ちしたあの信長にしても、秀吉にしてもそれはなかった。たしかに。

で、この将門にしてもね、あくまで新皇。京都に天皇がおわすことには変わらず、というか新皇と名乗って2ヶ月くらいで征伐されてるし。

あとは、やはり、人は驕るものだな、とは感じさせられます。この将門も、頼朝も、尊氏だって、秀吉なんかもひどいもの、天下人となるまでの秀吉は超がつくほど大好きなんですが、晩年の秀吉は見てられないものがあります。

あと、最近も話に出たんですが、人は歳を取るとひがみっぽくなるものなんですかねぇ?これと、人間の驕り。この当たりは意識してでも初心を忘れないでいこうとは思います。

まとめ、将門は基本純粋無垢な人、大魔王ではなかった。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月27日土曜日

歴史を知ると、自ずとチカラがみなぎってくる件


幕末からはじまり、西南戦争、日清・日露戦争、戦国時代、南北朝、平家物語、元寇、と来て只今平将門に来ていますが、読めば読むほどチカラが何処からともなく湧きでてくるようであります。

それはおそらく、自分が何者であるのか、自分はどこから来たのか、を知ることによるものかと考えます。手前の生まれた国の外に身を置くことにより、尚更感じるのかも知れない。

すなわち、アイデンティティー。

自分の中にいかなる状況でも変わらない“自己”を持つこと、これが日本史を紐解いていくといよいよ強くなっていくようであります。

今まで日本の歴史を作ってきた偉人、平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、足利尊氏、楠木正成、織田信長、豊臣秀吉、石田三成、徳川家康、吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、土方歳三、西郷隆盛、大久保利通、東郷平八郎、秋山好古、秋山真之、吉田茂、など、超メジャーどころだけを思い返すだけでもそうそうたるメンバーであります。

で、これらの人々が乗り越えてきた困難に比べると自分てなんてちっぽけなのだろうとなり、同時に士気が奮い立つ、というシステムなんですかね。もう、馬騰がり、士気騰がる、といった感じ。

士気は騰がりに騰がって且つ騰がりっぱなしなんですが、もう3時すぎたので、今日はこの辺で、寝まッス!!!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月26日金曜日

引き続き、よき出逢いを――。


昨日はとても良い出逢いがありました。ネガティブな事を意識的に口にしなくなって早や15年、15年もやっていれば、それが当たり前となってきて、すでに無意識レベルの域に達してるんで頭にも浮かんで来ないんですけど、久しぶりにこの点で同じタイプの人に出逢ったような気がします。Mさん、昨日はありがとうございました!





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月24日水曜日

タイ語のボキャブラリーもしっかりメモしとかんと、

ということで、毎日が勉強なんですが、その一部を公開です。

■利子
interest
ดอกเบี้ย
dòok bîa

■融資
loan
เงินกู้
ngern gûu

■頭金
down payment
ดาวน์
daao

■分割払い
installments
ผ่อน
phòon

別にこんなこと公開しなくてもいいんですけど、同じく〇〇ってタイ語でなんて言うんだろう?と言う人の参考になれば幸いですし、同じ志を持つ方との出逢いのきっかけにもなればと思いまして。


出逢い、と言えば。

相田みつをの言葉を全部知ってるわけではありませんが、

人の世の幸不幸は人と人とが逢うことからはじまる 良き出逢いを

という言葉に感銘を受け、出逢いを非常に意識して大切にしてきた時期がありましたが、ここしばらくは身の定めるところが転々としていましたので、しばらくはご無沙汰しておりました。

ですが、そろそろ、やっとこさ、落ち着いてきたので、動き出しますよ。動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し、ですよ。うんならかしちゃいますよ。ということで、カリベトシオ、これより出逢いは求めていきます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月22日月曜日

バンコクでタイ人と結婚するのに籍を入れてみた件 その4

バンコクでタイ人と籍を入れる───。複雑と言われる国際結婚、バンコクで日本人(私)とタイ人(彼女)とのケースをリアルタイムでお送りします。

さて、先日の翻訳家さんにお願いした日本大使館からの書類「結婚資格宣言書」と「独身証明書」の翻訳プラスそれにガルーダ認証(タイ政府の認証)をつけたものを、問題なく送ってくれたので、それを持って次は区役所に行ってきました。

パスポートや結婚資格宣言書、独身証明書はそれぞれコピーを2部ずつとってきて、と言われて徒歩圏内にあるコピー屋さんへ。

後は役所の受付でもらうフォーム2枚に記入して、後はひたすら待つだけ。。


全部で1時間くらいかな。奥の少し偉そうな人に呼ばれて、仕事は?貯金は?といった質問が2,3あって、手続き料として40バーツ支払って、終了。

え~?国際結婚って、こんな簡単なの???こんなだったら、わざわざレポートすることないのにってゆうくらい簡単でした。ということで本レポートは今回で終了!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月21日日曜日

時間がとんでもなく大切な件

いや、まったく。我ながらめんどくさい経歴である。自分でも自分の経歴(特に順番)が思い出せずにきている。それも5ヵ国にまたがって、それもタイやイスラエルなどは2回目、3回目となっているので余計こんがらがる。とにかくこの13年間が今、すべてにおいて結集され、結果を出し始め、やっと落ち着けるようになったので、ここに勉強になったことを振り返ってみる。



■時間の大切さ


学生の頃のアルバイトを含めると、転職数は30回以上となるので、だとするとかの秀吉さんと同じくらい、いずれにしても、平均的な数字よりは多いのかと思われます。

世間ではこういう人を「あいつは何やっても続かない」とダメなレッテルを貼られることもあるかも知れませんが、こういう人でなければ見えない世界もあるものです。

私はこれで、時間の大切さを学びました。

30回以上、となると、当たり前ですが、30以上の現場があり、30以上の上司と触れ合い、30以上の仕事のやり方があるものです。30以上の世界でそれなりに一生懸命やっていると、自分の中で自然と基準みたいのができあがってきます。

なにしろ、30以上のやり方を見ているので、その基準をもとに効率の良いやり方を考えます。これは、敢えて断っておきますと、すべてにおいて、です。

そして、人の人生もそれなりに見てしまいます。もっとも、浅く広く、ではありますが、そうなると、結局最終的に私が至るところは時間です。だって、例えば時間がもし無限にあれば、ホリエモンのいる世界も見れるでしょうし、ウォルト・ディズニーが造った夢の国みたいなものもいつかは作れるでしょうし、世界中を探検し尽くすことだってできる。でも、時間は有限。

となると、時間が超大切だということが解ってきます。なんでピッコロがあの時若さを神龍に願い出たのかもよく解るってゆうもの。

今、こうしている間にも、自分が持つ限りある時間が毎秒減っていっていることになります。色んな人の時間の使い方を見た末に時間の大切さに気づいた今、極力時間は自分なりに最大限に有効に使いたいと考えるようになりました。
mi


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月20日土曜日

批判はしない 前進あるのみ

ということをモットーに大躍進している私の好きな県会議員の先輩がいるのですが、私自身、この題名にもある

[批判はしない 前進あるのみ]

って、ものすごく大好きな言葉で、私にとって正に金言とも言えるべき言葉です。で、私もこれを普段実行している人間ではあるのですが、口に出して批判はしないだけで、生きていれば私だって心の中では思うところもたくさんあるんです。


[よくあるブログのススメみたいな記事を読んで気づいた事]の記事でも紹介したような話。この記事の内容だと「自慢話」だとか「人生について語る」だとかそんな話だけど、「批判」なんかもブログであればいいんじゃないかと思ったりもしますた。でも、そうは言ってもですね、人間とは習慣の生き物、ずっと批判なんかしてないもんだから、なんか自然とは出てこないんですね、習慣って、すごい。

で、なんでこんなことを思うのか、と言いますと、会ったこともないのに、なんか色々悪く思われている、という人がいましてね。バイク運転しながら、なんで?と思ったわけですよ。それを考えていたら、話したこともないのに「あいつは結婚詐欺師だ!」とか以前言われていたこととか思い出しましてね、←この時は逆に、おもしろかったですけど(笑)

そんなことを考えていると、カーネギーの「人を動かす」も思い出されるんですよね。たまたま最近つるんでいる仲間に、人を動かす、これから読むんです!みたいな子がいて、最近も話にも出てたのもあるかも知れないんですけど、あの本で一番感銘を受けたのは、次のエピソードです。

なんかの席で、ある人がシェイクスピアの話を気持ち良さそうに自信満々で語りだした。その話で、間違っていた部分があったので、カーネギーはその間違っている部分を指摘したといいます。すると、その人は「いや、間違ってない」と反論しだしたそうです。カーネギーも自分の知識には絶対の自信があったので言うんですが、相手も一向に引こうとしない。で、その場の席にいたもう一人の人にカーネギーは助けを求めたようなんです。

「あんたもなんとか言ってくれよ。あんたこそシェイクスピアに関しては諳んじるほど知っている。そこが間違っていることくらい知っているはずだ」

みたいなことをね、言うんですよ。そしたら、そのシェイクスピア名人の人は、「いや、たしかにそこは間違っていない」と言ってその場は事もなく済んだそうです。で、その会食だかも終わり、帰り道かなんかでカーネギーとそのシェイクスピア名人の2人きりになった時に、シェイクスピア名人はこう言ったそうです。

「あの話はたしかに間違っていた。でも、なぜあの人が気持ち良さそうに話しているのにわざわざ水を差すようなまねをするんだ?あそこで間違った点を指摘したところで、あの人の名誉を奪うだけのことだ。どころか、あの場もしらけることとなり、恨みこそ買うかもしれない。議論をすることで相手は益々自分の主張を強くする、議論に勝ったところで打ち負かされた相手の心にはいよいよ強い反抗心が芽生えてくる」

みたいなことをね、言うんです。かなりうる覚えで半分くらい肉付けしちゃってるかもですが、話の本質はブレてないはずなんで、ご容赦ください!

ですから、別に私は会ってもない人になんて言われ様が、知ったこっちゃないです。もちろん、直接言われた時なんか、言うべきときは言いますけど。

なんだかんだありますけれども、私が人を批判しない理由――、それは、そんな時間がないからです!時間がもったいないから!人を批判して自分が成長できるんならいいんですけど、そんなことはないんで、私は前進するのみ!

「批判はしない!前進あるのみ!」

いい言葉じゃぁないですかー。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月17日水曜日

ナラティワートのコンドー物件情報

ナラティワートのコンドーを見に行ってきました。


48㎡




ベランダも広い




16階、左らへんにカシコーンのビルが見えます。




1ベッドルーム




シャワーとトイレ




リビング

築10年で340万バーツ。平米単価は70,833バーツ。300万バーツまで下げられたとしたら62,500B/㎡。余談までに、もう売れてしまったけど、別の部屋では同じ広さで、家具も充実していて300万バーツであったとの事。

その他macroまで徒歩圏内。BTSはチョンノンシーまで車で3分くらい?





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月16日火曜日

バンコクでタイ人と結婚するのに籍を入れてみた件 その3

バンコクでタイ人と籍を入れる───。複雑と言われる国際結婚、バンコクで日本人(私)とタイ人(彼女)とのケースをリアルタイムでお送りします。

はい、本日は大使館でもらった結婚資格宣言書と独身証明書の翻訳編です。

[結婚資格宣言書]と[独身証明書]だの偉そうにいってますが、ただの紙っきれ1枚ずつですからね。それを翻訳なんてたかが知れてる、とたかをくくり、彼女に適当に近くの翻訳会社探しといて、と丸投げ。

すると、内容見てみないと解らんけど、高くても1枚300バーツとのこと。じゃ、2枚で600バーツ。そんなもんかな、と翌日そこの翻訳屋さんに行ってきました。

で、言われたのが、「4,000バーツ。」

ううん。なんか、違う、なんか違うよ。ゼロ1個多いから。

ということで出直しました。帰宅して仕事も終え、さてさてとネット検索してみると、事情が解ってきました。てか、ネットってすごいね。

まず、翻訳の相場は1枚300バーツ程度らしい。
で、翻訳だけではなく、翻訳屋はそれを外務省まで持っていって認証までもらってくる、という。しかも、自分で行くと「どこどこを修正しなさい」だとか色々面倒なことを言われるらしい、のでガルーダ認証を外務省にもらいにいくのも、翻訳屋にセットで依頼するのが一般らしい。で、それが1枚400バーツ程度らしい。
で、安いところだとサービス料が100バーツ、というところもあるらしい。
で、その安い翻訳屋は外務省の前の道、ジェーンワッタナ通りを挟んで反対側のとこらにあるらしい。ついでに言うと、すごく小さな翻訳屋さんらしい。

となると、ジェーンワッタナ通りまで行けば全部(外務省含めて)で1,500バーツでいいのか、4,000バーツより全然いいな。

ということで、ジェーンワッタナまで言ってきた。


で、こちらが私の行った翻訳屋さん。たぶん、ネットで言ってた翻訳屋さんとは違うかな?「すごく小さな」というわけでもないので。ここの翻訳屋さんは、ご覧の通り木の小屋みたいなところです。ジェーンワッタナ通りをドンムアンの方に進む(外務省を進行方向右手に見て)と左手に画像の小屋がいっぱいあるところがあります。その一番手前の右側、ここまで情報があればすぐ解ると思います。

翻訳は300バーツ、ガルーダ認証が400バーツ、ここまでは一緒でしたが、サービス料は300バーツとの事、全然範囲内なのでOK。で、なんでも100バーツでEMSで送ってくれるという。なんていいサービスだ!ということでしめて1,800バーツでした!


来週の月曜には到着する模様。よし、あとはその書類を持って区役所に行くだけかな、タイ側は!なんか大きい壁もなく、順調に進んでいます。また、来週に報告します。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月15日月曜日

タイに相続税と固定資産税ができちゃったらさ~ (ブツブツ・・・)

タイ軍政首相、相続税と固定資産税導入明言

タイには現状、相続税と固定資産税が、ありません。

■相続税のない国
スイス(一部の州の州税として存在)
香港(2006年2月より廃止)
中国
カナダ(相続があった場合には、資産の「みなし譲渡」があったものとして、みなし譲渡益に対して所得税が課税)
オーストラリア
ニュージーランド
スウェーデン
マレーシア
シンガポール
イタリア(ただし4親等を超える第三者への相続・贈与には8%課税)
タイ
モナコ
リヒテンシュタイン
ロシア
出典:Wikipedia

政治のことはよく解りませんが、今回の軍事政権、いよいよ動いて来てるように思います。これは、「政治のことはよく解りません」なんて言ってられなくなってきました。色々と視野を広げていかないとなりませんです。はい。誰かいないかなぁ



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月14日日曜日

【宣伝】名乗るほどの者ではございません、日本PRと申します。

日本PRというNPO、やってます。簡単に言うと日本の文化をもっとよく知ってもらうための活動をしているんですが、創業時からの我らの志は次の3つ、明確です。

一、日本の観光産業の活性化
二、日本人のアイデンティティーの確立
三、“日本”を通じての親睦

ということでやってるんですが、その活動のひとつ、[Japanese Class]も盛り上がってきました。


まず本家のJapanese Class (Bangkok)、続いてTokyo Japanese Class (東京)、そして最近スタートしたKyoto Japanese Class (京都)、それからなんと、Tokyo West Japanese Class (立川)も動き出します。

ところで、最近の記事。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ca_opr/page4_000676.html

Japanese Classがコピーされました(笑)、というのは冗談で、こうした「NPOをやってる」ということを理解してもらえなかったこともありました、白い目でみられたこともあります、でも、結構真面目なことをやってたりするんです。

「政府がやることとどこが違うの?」

こうした質問もないわけではないですが、ここではそうした難しいお話はここでは置いておいて、まあ、日本PRは民間である立場から発信、いわば草莽の志士達の集まりです。というわけで政府との連携もむしろ大歓迎なので、猿田さんがもしこの記事をご覧頂いているのであれば、1度情報交換もしてみたいものです。


昨日のJapanese Classの様子。今日のテーマは「Basic Verbs」、参加生徒27名。タイ、ロシア、韓国、ポーランド、香港、イギリスその他。

それから、日本PRは別のプロジェクトにも取りかかろうとしています。で、メンバーも日本全国、世界各地より募集しています。日本PRの志に賛同いただける方、自薦他薦は問いません!下記までご連絡ください。






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月12日金曜日

バンコクでタイ人と結婚するのに籍を入れてみた件 その2

バンコクでタイ人と籍を入れる───。複雑と言われる国際結婚、バンコクで日本人(私)とタイ人(彼女)とのケースをリアルタイムでお送りします。



というわけで、日本大使館に結婚宣言、みたいな書類を取りに言ってきましたよ。

で、これからの流れとしては、

①まずこの大使館発行の結婚宣言書類をタイ語に翻訳する(通常翻訳会社に依頼)

②それを持って外務省に行って結婚証明をもらう(地図と案内もらえます)

③区役所に籍を入れにいく

で完了!

後は日本サイドの処理として、なんか書類を書いて日本大使館に提出すれば、1連の手続きは終わるとか。思ったより簡単そうではあります。

まずは翻訳から、動きます!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月9日火曜日

人間力はいらない、という話について


先日、とあるお客さんが言われていたのが、おもしろいセミナーに行かれているというのだ。なんでも、今まで人が言っていることと全く逆のことを講師の方は言うそうです。

「一言で言うと人間力がいらないやり方」

・・・・。人間力を提唱している私には、なんとも興味深いお話でした。でもですね、聞いてるうちにすぐに紐解けました。


要は、仕組み作りのことを言っているんだと思います。時間と体を使って売る今までのやり方ではなく、知恵と頭を使って売れる仕組みを作る、というやり方。

例えば、インターネットで日本語を勉強したい人と外国人と触れ合いたい日本人のマッチングサイトを作ったとします。それが、非常にコンテンツがよく、人が集まるサイトとなるのなら、それは1つの仕組みでしょう。あとはどうマネタイズするかはいくらでも方法はあるはずです。

で、たしかに、これを構築することに人間力は必ずしも入りません。そして、ほんとにその仕組みができたのなら、後は勝手にそのシステムが回っていきます。寝てる時も、お休みの時も、遊びに行ってる時も。

さらに、これらが個人でもできる時代。明らかに今までのやり方とは違っているのは明白。

だので、ある意味この「人間力がいらなくなる」のは大自然の法則のように必然的なことと考えられます。で、それは「人間力」の連載でもはじめに断っていること。それはつまり、

世の中が便利になればなるほど、人間力は自然となくなっていく───。

という真実です。東京だとかの都会にいるより地方の田舎にいる人の方が、人としての暖かみを感じることと同じです。

だから、実は簡単な話。人間力はこれからどんどんなくなっていきますが、そうなったらなったで、今度は人間力があることが重宝されてきます。

また、売れる仕込みを作ったところで、その後のことも考える必要があります。例えば自分が死んだ後はどうなるのか、どう引き継がれていくのか。これは自論ですが、ここまでのことをひっくるめて考えた時、人間力が問われないことはないと思います。

人は1人では生きていけない、ということを考えれば当たり前のことなんですけど。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月8日月曜日

北条時輔、これが本当なら日本の英雄よ

自分たちの前には、かつてこの国に生まれただれもが一歩として踏み込んだことのない艱難の道がある。

〈おれがまず道標となろう〉

時輔は都を睨み付けて訣別した。


たしかに。日本に外国の侵略が来たといえば、幕末の黒船来航がクローズアップされがちですが、それより600年も前に、それまででは世界史上初の大艦隊が日本を襲っていて、それを日本のサムライは打ち破ってたんですね。

いや、そんなことは歴史の教科書で学んだこと。ただ、神風とかいってなんとなく天変地異のおかげで勝てたイメージがあったんですが、そんなことはない。あれは、勝つべくして勝ったんだな、と今知りました。

いや~全くすごい。時宗と時輔の兄弟。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月7日日曜日

バンコクでタイ人と結婚するのに籍を入れてみた件 その1

バンコクでタイ人と籍を入れる───。複雑と言われる国際結婚、バンコクで日本人(私)とタイ人(彼女)とのケースをリアルタイムでお送りします。

まずは、ネットで調べてみる。が、情報が乱立していて今いちポイントが掴めない。で、彼女にもタイ語で調べてもらいます。

すると、彼女が言うにはいずれにしても私側(日本人側)の用意すべき書類がとにかく多い、と。

さもありましょう。いずれにしても在タイ日本大使館にお世話になることは必至。なればと、まずは電話して聞いてみました。すると、

・私(日本人)
   1. パスポート
   2. パスポートの顔写真部分のコピー
   3. 戸籍謄本3通

・彼女(タイ人)
   1. パスポート
   2. パスポートの顔写真部分のコピー
   3. IDカード
   4. IDカードのコピー
   5. タビアンバーン
   6. タビアンバーンのコピー

上記を揃えて大使館に持ってきてください、とのこと。後は来られてから解説します、とのこと。

ちなみに、籍を入れるのは勿論のこと、日本大使館で完了するわけではありません。籍を入れるために必要な書類の一部に、この日本大使館発行の書類が含まれているだけで、まだまだ序章に過ぎません。


バンコクの日本大使館に行ってきた。場所は、ご存知の通りウィッタユッ(Wireless)通りにあります。

1点、彼女の書類の中で、タビアンバーンのコピーはあるのだけど、タビアンバーンの原本が、ない。そこは大使館の方のアドバイスで、区役所になんか変わりの書類(たしかトゥローン14/〇〇みたいな名前、すみません、ここは定かではなし)を取りに行って難なくクリア。

日本大使館から1番近い区役所はバングラック、サムヤーンの交差点、大使館から向かうと左手に寺があるじゃないですか、あそこを左に曲がってシープラヤ通りに入って3つめの信号を左折、バングラック警察署のちょい手前の左側にあります。

で、改めて大使館に趣き、案内通りに申請書を提出。ちなみに、この手続き中もお客様とやり取りをちょくちょくしていて、本人も一体何を申請したのか解ってないが、たしか「結婚宣言」みたいな文字があったので、たぶんそこらの書類がもらえるのだと思います。


金曜日に申請して、月曜日に(本人が)取りに来てください、との事。920バーツ。


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月5日金曜日

時宗が執権となってはじめての宴、北条時宗の乾杯の挨拶がすごい!

「では…… 執権どのに乾杯の言葉を賜る」

 胸を撫で下ろして泰盛は時宗に目を動かした。時宗は決意の顔で杯を手にすると、



「蒙古との戦いは─ ─」

いきなり切り出した。皆は緊張した。

「これまでのものと異なり、ただ敵と争うだけの戦さとはなりますまい。己れとの戦いともなりまする」

「執権どの、今夜は」 

止せ、という目で実時が口にした。

「己れはだれであるのか。己れはだれを支えとして生きているのか。己れはだれを守らねばならぬのか。己れはなんのためにこの世にあるのか。絶えずそのことと向き合わねばならぬ戦さとなります」

 時宗は実時を無視して続け

「蒙古の脅威は我が父よりずっと聞かされて参ったこと。見えぬ敵に恐れを抱き、理不尽さに怒りを感じつつ、常に手前の胸にあったのはそのことにござった。これは身内が打ち揃って舟遊びをしているところを、見知らぬ野盗らに襲われるようなもの。良いも悪いもなく刀を取って戦わねばなりませぬ。しかも刀を手にしておるのは手前一人。道にあるなら手前一人が盾となって身内らを逃れさすこともでき申そうが、舟の上ではそれも無理な話。敵は見境もなく身内に弓の先を向けてくる。つまりはそういう戦さと心得なさるがよい。皆が持つすべての銭や衣を差し出せば、盗賊らはなにもせず引き揚げてくれるやも知れませぬ。が、知らぬ相手なれば確約がなきこと。娘や女房をさらって行く恐れもあり申す。なに一つ争う力のない身内らは手前の判断ばかりに命を預けるしかござらぬ。身内のためになら死んでも構わぬと思うてみたとて、手前が死ねば身内の運命はいかなることにあいなるか。手前が争うことで敵を傷付け、それが敵の怒りを誘う結果となるやも知れませぬ。こんなところに現われた敵を憎む暇もない。どの道を選び、どんな結末となったとしても…… 曖昧なままでその結果に至れば悔やむでありましょう。ひたすら命乞いした上に娘や女房を連れ去られた者は、なぜ刀を持ちながら戦わなかったかと悔やみ、戦った果てに身内ともども死を迎える者は、これが最良の道であったかと悔やむはず。打ち明ければ、手前にもまだその最良の道が見えておりませぬ」

 広間の者らは落ち着かなくなった。

「武者とは─ ─」

 時宗は続けた。皆は耳を傾けた。

「仕える主人のために命を捧げる者。これがもし主人が同船している舟であるなら迷いもござるまい。結果がどうなろうと己れは使命を果たして悔やみもせずに死んで行け申そう」

皆はいっせいに頷いた。

「なれど蒙古との戦さでは守るべき主人がおり申さぬ。身内ばかりの乗る舟を襲って参る。身内は主人にござらぬが…… 一人、刀を持つ己れが武者であることに変わりはござらぬ。武者の刀は天より与えられしもの。その舟の中にあって明瞭な役目を授けられておる者は武者である己れ一人のみ。それを肝に銘じて敵を待ち受けるしかござるまい」

 時宗は言葉を切った。

 あとは続かない。今も口にした通り、時宗にもまだ答が見付かっていない問題だった。


途中まで、やっちゃった!?と心の中でハラハラドキドキしてましたが、なるほどこれは奥が深い。当時の、武士道なんてまだ確立できてない時代での話しですからね、それを踏まえると新しい執権はなかなかの人物ではある。サムライ、というものがどこから来て、どのように生きてきたのか、これは現代に生きる人にも非常に学ぶところが多いものです。ほんに、ヘタな自己啓発本よりずっと勉強になり申す。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月4日木曜日

銃の話

全然関係ない話なんですが、銃を一般人でも持てる国ってあるじゃないですか。だから、犯罪が起こるって考え方は、どうなんでしょう。

アメリカなどは、「自分を守るため」とか言うけど、そもそも、持つこと自体を禁止で徹底すれば、今よりかはマシになるんじゃないかとふと思いまして。


もちろん、銃犯罪がゼロにはならないだろうし、裏で暗躍するグループだっているので、確実な解決策ではないのだけれども、今よりは少なくともいいと思うんですね。それを、国連とかで決めちゃって、世界ルールにしちゃうとか。・・・・はい、無理でしょうね。そんなこと言ったら、世界共通のルールとして「戦争禁止!」「核兵器禁止!」とかにしたらいいって理屈。

でも、こんな話してるとこの地球に、世界政府!なんてものができる日が来るんですかね・・・・?可能性は、ゼロではないですよね。。

ともかく、ネットが発達してとんどん人間臭さがなくなっている今、益々変な事件は多くなっていくとしたら、、と思いました。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月3日水曜日

善人は善人でも、ただのお人好しとタフさとダイヤモンド


今日はダイヤモンドのセレクトしてました。

久しぶりに訪れた業者だったからか、うまく話を丸め込まれようとされたけど、そこはうまく回避しました。

これには、いくつか背景があります。まず、自分が日本人であること。これは自分だけの思い過ごしかもしれないけど、日本人って、基本舐められる傾向がある。と、思う。何故って、基本日本人って人がいいじゃないですか。

いや、もちろん人によるんで、○○人だからどうのこうの、という話はあまり好きじゃないんですが、現実な話を言ってます。それとも、日本人はあまり事を荒立てるのを良しとしない、と言いますか。

美風ってものが日本人にはあると思うんですよね。いや、これも語弊を恐れずに言うとそんな美風なんて、各国ごとにあるわけなんですが、日本にもそれが濃厚にあって、それを逆に利用されやすいのが日本人、と言いますか。

その上、当人である私が基本善人なので(笑)、相手の言い分も理解できるわけなんです。

例えば、今日のオーダーは1.5mmのダイヤを5ct。その中に1.4mmが混ざっていて、結局セレクトできたのが3ct強。いや、±0.5mmくらいは範囲内ですよ、それが今私の携わってる世界。その2ct分のダイヤをはじくと、色々いいはじめてきました。終いには、

「この5ctを買うかどうかにしてくれ」

と言います。つまり、セレクトした3ctだけを買うのは断る、というのです。えー、デビアスでもあるまいし、そんなの知らん。あんたが断るのを断る!と突き返します。すると、3ctだけの購入なら価格は上がるだとか色んなこといってくるんですけど、そんなルールも知りません。

お前のためにこの5ct用意したんだ、とか、この内容で1.5mmは市場にもうない、とか色々言ってくるんですが、そんなのも知らんです。私がオーダーしたのは1.5mmを5ctだし、それでOKというからわざわざ来たんだし、そもそも1.4mmが欲しかったら1.4mmと言ってるし。

読者の皆さんは1.5mmと1.4mmと違いは解らないかも知れませんが、単体で見れば解らないレベルですが、並べれば肉眼でも解るレベルなんで、日本ではなし、なのか解りませんが、少なくとも私の中ではNGなんです。

この業者も長い付き合いなんで、正直、情が湧いてこないでもないんですが、仕事は別ですからね。彼の目の前で堂々と他の業者に電話。するとストックあるとのことで明日そこに行くことになったんですが、こういうある意味図太いやり取りができるようになったのも、イスラエルに行ったからなんだとつくづく思うんですね。

私は、イスラエルに行ってユダヤ人にダイヤモンドビジネスを通して、タフさを教わりました。それまでは、ふにゃちんでした。言い方を変えれば、ただの善人でした。

人は知らず、自分はただのお人好しで終わりたくない、と最近思うんです。坂本龍馬も、高杉晋作も、土方歳三も、善人じゃあありませんぜ。善人では、切り開いていくこともできますまい。というのが手前の自論でございます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2014年9月2日火曜日

初めての不動産投資、のコンドミニアムが毎日着実に組み上がっていっております。


初めての不動産投資、のコンドミニアムが毎日着実に組み上がっていっております。駅直結です!

タイの不動産投資には特別な形態があって、プレビルド投資、というものがあります。日本では分譲マンションは出来上がってから、「販売開始~!」となるのですが、タイは、「ここにこれこれのコンドー建てますよ、お金ないから資金ちょうだい」といって、建てる前に販売開始、となるんですね。で、一定の資金が集まってから工事が始まるのですが、こんなことしてるから工期が遅れるのが当たり前。大体2年間でどこも公表してますが、3年とか、工期は延びるものと考えていた方がいいでしょう。

で、このプレビルド投資、の特徴は大きく2つの点が挙げられます。

一つ目は、なんといってもその初期投資が安いこと。売買契約をしてからコンドーが完成するまでに必要な費用は総額の20%前後。それをその工期である2年間なりに分割で払っていく仕組みなので、月々の支払いもそんなにかかるわけではありません。契約時にこそ予約金や契約金は発生しますが、それも5万バーツだとか10万バーツとか、物件によって異なりますが、まあ、そんなものです。で、コンドーが完成した後は、残りの80%なりを銀行にローンを組んでいく、というのが一般のやり方で、その橋渡しもディベロッパーの斡旋があります。

二つ目の特徴は、コンドーが出来上がるまではあくまで契約者に留まる、という点です。物件がまだ完成してないので当たり前なんですが、所有者では未だないんです。コンドーが完成するとその物件を、「物件の所有者」として役所に登録しなければなりません。登録をして所有者となれば、当然、残りの80%の支払い義務も生じてきますし、家具も揃えなければならなかったり、色々と責任が生じてきます。逆に言うと、この完成前に、その契約自体を転売できることがプレビルド投資の魅力とでも言えます。これは、「不動産価値は下がらない」という神話が今現在でも成り立ってるタイならではのやり方ですが、ASEANの中のタイ、という視点でみても、まだこの神話はしばらくは続きそうです。

タイは今、正しく大不動産時代、いろいろと情報交換できる方、募集しています!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング