2015年12月30日水曜日

携帯をNOTE2からNOTE4に変えてみた 2015年版

NOTE2を使って来月で丸3年・・・。ここまで長く携帯を使ったのは実は初めてかもしれないくらい長く使ってみた。しかし、どんなに優れたNOTE2でも、やはり動作が時々遅い・・・、といった不具合が特に最近はないわけではなかったので、ふと思い立って携帯を買いに行ってきた。

グーグル派(アンドロイド派)の私はiphoneには目もくれずに見ていると、やっぱりNOTEシリーズに行きつくのでした。NOTEの最新作はNOTE5。これはもうNOTE5しかないな、と最終チェックしていると、こともあろうことにNOTE5は電池を変えられないらしい。それじゃiphoneと一緒じゃん!せっかくiphoneより優れたポイントであったのに、それができないんじゃあ何ともお粗末な次第です、まったく、けしからん。


ということで裏が開いて電池を変えられるNOTE4にしました。で、NOTE4ともなると「FAST CHARGE」とかなるのね。今までNOTE2では5~6時間かかっていた充電時間が、NOTE4では1時間ちょっとで充電完了するので、これはなんとも便利です。最近の携帯とは、こんなに早いのね☆

さて、せっかくの機会なのでアプリを大幅に整理してみました。何か月も使ってないアプリは消去、「いつか使うだろうな」的なアプリも消去、「1か月に数回程度使う」アプリも消去、大分消しました。例えば、辞書とかも消去です。そんなに頻繁に使うものでもないし、使う時はクロームからブックマークでいけます。

具体的に、この大整理後に生き残ったアプリを挙げていきます。

1. Gメール
 やはり必須です。



2. Maps(Google)
 タイでも活躍してます。



3. Calender(Google)
 スケジュール管理はこれに一元化。



4. Amazon Kindle
 本は全部これで読みます。



5. LINE
 使い方によっては便利。



6. Dropbox
 仕事も、プライベートでも活躍。直近のファイルは全部こん中に入れてます。



7. News & Weather(Google)
 トイレとか待ち時間とか、何気にちょくちょく覗きます。



8. LDReader
 ライブドアのリーダー。東洋経済やIT系のニュース、タイ情報や不動産情報はここでゲットしてます。



9. Instagram
 あんまり使ってないけど。



10. Twitter
 これも、あんまりだけど。



11. Camera(元から入ってるやつ)
 元から入ってるやつ。



12. Gallery(元から入ってるやつ)
 写真は貯めないようにしてます。せいぜい20~30枚くらいがいつもある感じ。



13. Pages Manager(Facebook)
 NPOのFBページで使ってるくらいかな。



14. Facebook
 これほんと、止めようかと思っています。



15. Messages(元から入ってるやつ)
 銀行送金時とかにワンタイムパスワードが来ます。



16. Currency Converter
 通貨のレート換算時に便利なやつ。



17. TripAdvisor
 これ思ったよか便利なのよね、旅行時には。



18. Expedia
 航空券はここか、下のAirAsiaがもっぱら多い。



19. AirAsia
 僕は結構好きです。



20. Meetup
 これもNPOで使ってるんですよね。



21. Drive(Google)
 Driveのいいところは、複数人が同時に開いて同時編集できるところ。



22. YouTube(Google)
 動画はYouTubeっしょ。



23. Play Store(Google)
 アンドロイドアプリ。



24. Translate(Google)
 翻訳アプリの中ではなんだかんだ言って、これか。



25. Skype
 あんまり使うことないけど、たまに使うので。三者通話でミーティングとか。



26. WhatsApp
 これ消そうか迷ったけど、インド人は何故かこれが多いんで。



27. Flashlight(元から入ってるやつ)
 懐中電灯☆



28. Calculator(元から入ってるやつ)
 ま、元から入ってるんで。



29. Clock(元から入ってるやつ)
 目覚ましはこちらで。


30. CamScanner
 写真を撮るようにスキャンできるやつ。もっぱら名刺はこれでスキャンしてエバーノートにぶち込んで終了、ペイパーレスで地味に便利です。



31. Settings(元から入ってるやつ)
 NOTE4はNOTE2のようなセッティングボタンがないようなので、これで表示させてます。



32. Phone(元から入ってるやつ)
 電話かける時



33. Chrome(Google)
 インターネットはクロームで。



34. Evernote
 超便利ですよね。ほんと、安心して忘れられます。




35. Memo(Evernoteのメモをショートカット)
 すべてのメモはここで。
 例えば、LINEとかで少し長い文面を作成する時なんかは、ここで下書きしてからそれをLINEにコピペしてます。
 ほら、LINEの入力欄って小さいじゃないですか。それに間違って送信してしまってフラストレーション溜まることもあるんで。

以上のように整理して、なるべく軽くしてみました。おかげでかなりすっきりしました、アプリってつい入れ過ぎちゃうけど、月に1回使うかどうかってやつなど、結構整理しました。他になんかすげぇアプリあったら教えてください。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月29日火曜日

[ハネムーン番外編]欧州周遊には電車と飛行機どちらかいいか、の僕の結論

結論から言うと、両方。どちらも、それぞれの良さがあり、これを組合せるのがベスト。との結論に至った。

以下、僕なりの比較をしてみました。


■電車
基本的に安い
時間がかかる
風景が楽しめる
寝台列車を使えば寝てる間に移動できる
街の中心地へ直で到着する

■飛行機
時間は早いが電車より基本高い
チェックインするのに早めに行かなければならない
空港から街の中心地まで離れている

■フェリー(おまけ)
時間がかかり過ぎるので基本的になし

後は時間と価格のバランスですね。日本人の感覚がそのまま通用しないポイントなのが、飛行機が思ったより安いということ。それから、電車が思ったより時間がかかるということ。それからルートによっていくつかの選択肢が出てくるので、ちょっと周る順番を変えるととんでもなくスムーズに行ったり、またえらく時間や費用がかかる場合があることが今回、解った。

費用はまだいいが、限りある時間を無駄にしてしまえば、旅の大半を移動で使ってしまった、ということになりかねない。

もう一度おさらいしてみると、今回の旅は、こんな感じだ。

・旅の期間 31日
・広く浅く、周りたい
・12、13ヶ国の予定

そこで、色んな口コミが言うように、僕はユーレイルグローバルの中でも、フレキシブルタイプの10日を購入しました。これは、2ヶ月間のうち、自分が利用する日を選んで、その日は乗り放題、というチケット。また、ユーレイルグローバルで19時ルールというのがあって、19時以降の出発、翌日4時以降到着の直行電車に限っては、1日分、厳密に言うと到着日の1日分だけでいい、というのも嬉しいポイントだったりする。

その他、このユーレイルグローバルパスには各国でさまざまな特典が付いており、例えば空港から市内までの無料シャトルバスだったり、フェリーの割引特典だったり、その恩恵は各国でさまざまなんです。

ま、実際の使い勝手は追々記事にしてみますが、1ヶ月くらいの旅程でいくつかの国を周遊するのなら、ユーレイルグローバルパスとの組み合わせを検討されるのが良いと思われます。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月28日月曜日

[ハネムーン第31日目]Amsterdam-Bangkok そしてバンコクへ・・・

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。



ついに、バンコクに帰る日がやってきた。悲しい半分、楽しみな感じも半分ある。とゆうのも、旅も1ヶ月続けていると、旅疲れもして来るものだ。旅疲れと一言で言っても色々ある。

取り分け私達2人は、お米が大の大好物。パンより100%と言ってもいいくらい、お米より。米(こめ)派。バンコクに戻って自分達の基準であるタイ価格でお腹いっぱい、タイ料理と日本料理、またワイフの作る激ウマ料理が食べたい。

次に、仕事から丸っきり離れているので、身体がなまってきている、とゆうのもあります。簡潔に言うと、がっつり仕事したい。また、コンドーの処理問題も気になるところだ。

後は単純に自分のベッドで休みたいとか、タイマッサージ行きてー、とかありますけど、やっぱり食ですよね。ヨーロッパでは、現地の料理を楽しもう、とゆうコンセプトから、日本料理とタイ料理を食すのは禁止、とゆう2人のルールでした(一昨日、連れて行ってもらったので日本食は食べてしまったけど)。それだけに、

「帰ったら〇〇行こう」

とゆう会話は2人の中で定期的にあり、それを楽しみにもしていたからです。

そんな話をしながら、Amsterdamを後にし、バンコクに発つのでした。ありがとう、Amsterdam。ありがとう、All Europe。

次回からはハネムーンまとめ記事です。昨日上げましたように、いくつかの記事で異なる視点から整理していこうと思います。

【スケジュール】
20151120 ※この日の移動はフライトです。
Amsterdam発 11:40
Moscow着 17:00
Moscow発 19:40
Bangkok着 08:30 (+1)




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月27日日曜日

[ハネムーン第30日目]Amsterdam 最後の日、前日

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

後輩は昼間仕事なので、夕方まで自由行動。とかなんとか言っている内に、この旅も明日で最後。明日の朝の便なので、ほぼほぼ今日が最終日なんじゃないかって勢いなんで、お土産を購入しながら本場クロケット頬張りながらをアムスの街をぷらぷらと。


ダム広場では、小雨の中、なんかイベントやってた。

さて、こんな感じで今回の旅、ハネムーンで周るヨーロッパ周遊1ヶ月の旅がそろそろ終わりを迎えます。今回の旅、一言で言うと、

ちょーおもしろかった。

この超がつくほどおもしろかった旅をまた後ほど、もう少し掘り下げてまとめとしてお届けしたいと思います。どんな感じかな。取り敢えず、今思っているのは以下な感じです。

■今回の旅で美味しかった料理ベスト3
■今回の旅で良かった場所ベスト3
■今回の旅でのハプニング ワースト3
■今回の旅を成功に導いたツール ベスト3
■今回の旅で行った25都市をGoogleアースで見てみよう
■今回の旅の移動手段を振り返ってみよう
■今回の旅の会計を振り返ってみよう

それではまた、まとめ記事でお会いいたしましょう。

【スケジュール】

20151119 ※この日はAmsterdamにステイです。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月26日土曜日

[ハネムーン第29日目]Copenhagen-Amsterdam アムスの再来

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

オランダも自転車大国

午前中の便でアムスに戻ります。いよいよ最後の都市、といいますか、先月、はじめに降り立ったのがこちら、Amsterdamでした。先月は日本帰国で会えなかった後輩とスタバで待合せをしてほぼ17年ぶりの再会を果たし、そのまま後輩宅へお泊まりさせてもらう。

てか、今書いてて17年ぶりってすごいな。この娘(女の子)を昔、4FOURの後ろに乗せ、何故か鬼の蛇行運転して、正に振り落とす勢いで暴走したとゆう十字架を背負っているとゆうことを、どこかで懺悔したい。

随分と大人しくなったね

と、何度も言われた。それもそうですよね。彼女と同じ釜の飯を喰らっていた専門学校時代は私、ちょっと頭おかしかったですよね、今思うと。授業中に大きな声で歌ったりとか、鼻唄とかじゃないですからね、本当に歌詞付きで歌ったりとかして、本当、授業妨害ですから。本当、こうゆうのどこかで懺悔したいわ。

元一流ホテルシェフがオープンした日本料理店に連れて行ってもらい、まさかの後輩にご馳走になり、本場の飾り窓ストリートに連れて行ってもらったり、家に戻ればビールで乾杯と、この日もさんざん人様のお世話になる旅の一ページ。

【スケジュール】
20151118 ※この日の移動はフライトです。
Copenhagen発 12:50
Amsterdam着 14:15




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月24日木曜日

[ハネムーン第28日目]Copenhagen 世界最古の遊園地TIVOLI!!!

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

この日は主にCopenhagen観光。それにしてもやはり天気は思わしくない。朝は晴れていても、すぐに曇りがかってきて、小雨が続く。小雨も止んだかと思うとまた降ったり、てか、降ってるのか降ってないんだかハッキリしないような日だ。

これは、アントワープ時代に体感したアレであり、太陽を1ヶ月見ない日があるとゆう、アレである。

そんな小雨の中、Copenhagenの街中を練り歩くのだが、そしてワイフがずっと欲しがっていた腕時計もリサーチしながらついに購入、などし、また別の友人カップルズと合流しながらデンマーク最後の締めくくりは、


TIVOLI!!!

TIVOLIはなんと世界最古の遊園地であり、僕の好きなカルティエよりも数年古い1843年開園のテーマパークであります。9年前もここに来た。デンマークと言えば、ここ。

チェコから見かけたhot wineを飲みながら散策し、イスラエルのキブツ時代に知り合ったコロンビアのグラマラスな友人にGスポットにキて爽快だからとせびられフリーフォールに乗ったり、ワイフはクリスマスデコレーションで飾られたTIVOLIで写真撮りまくったりとTIVOLIを満喫。

その後はビールBARに行き、その後はワイフを寝かせ、2人は朝5時くらいまで語り合うのでした。友、取り分け外国人でここまで語れる本当の友は彼くらいなものなので、お互い本気でディスカッションするのです。

【スケジュール】

20151117 ※この日はCopenhagenにステイです。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

[ハネムーン第27日目]Copenhagen 養子についての憧れ

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

この日は友人の実家を出てまたHelsingorを散策し、Copenhagenを散策し、夜はCopenhagenの仲間が集まり、7、8人でhomeparty、それでは止まらず、色んなビールを置いてる付近のBarへ行ったので、(内輪ネタとなるので)、それはここまでとしよう。

このデンマークの友人について少し触れてみたい。彼の両親は両方とも韓国人、生まれて数か月でデンマークに養子となり、以来デンマークで育つ。つまり、見た目は100%韓国人なのだが、マインドは完璧西洋人となっている、私にとっては非常に興味深いタイプの人間なのである。それ以上にとにもかくにも、自分との相性がいい。まさか海外にこの様な最高の友を持てるとは思わなんだ、というくらい愉快な朋友だ。

どれくらい愉快だとゆう他人の話は、この際無粋なので置いておくとして、彼との相性の善し悪しは別として、彼と出逢ってから、養子とゆうものにひそかに興味を持つようになった。

何故なら、違う国の子を、自分の子どもとして育てるとゆうことは、色んな意味で世界が広がる。その国への思い入れも当然強くなることでしょう。自分に子を授かったのなら、その子の兄弟に厳密に言うと異国の容姿の義兄弟を持つようになり、その子の世界も絶対に広がる。ついで、人助けとなるのは果たして自分の教育にかかっているのだが、彼の家庭を見ていると自信が湧いてくる。

彼の家庭は父親、母親、長女(35)、次女(22)、長男(13)で、友人の彼は30歳なので、長女の次となる。ここで敢えて彼を「長男」としなかったのはわかり易くするためで、別段、意味はないことを断っておきます。

解んないけど、養子でありながら、ここまで魅力的な彼を育てた彼の両親に心から尊敬の意を込めて、彼の父親に言ってみた。父親も唯一、タバコをやるらしい。

素晴らしい家族ですね。

って。そしたら、自分でも言ってた。そうだな、って。いつもは物静かなヒゲ濃いお父さんなんだが、謙遜しない辺りも人の良さが滲み出ている感じだ。


きっと、僕も養子を持つかも知れない。

【スケジュール】

20151116 ※この日の移動は友人の車です。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年12月22日火曜日

[ハネムーン第26日目]Dusseldorf-Copenhagen

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

この日は朝のフライトでデンマークに向かった。デンマークに到着するとまず、デンマーク通貨を引き出さなければならない。ATMでDKKを引き出して、とゆうか、ここでもつくづくシティバンクの便利さを感じる。

さて、デンマークではHelsingorとゆう、Copenhagenから北に電車で1時間くらいの海沿いの街で朋友と待ち合わせをしており、果たしてHelsingorの駅で彼は待っていた。

さてこの日はここHelsingorにある彼の彼女の実家に行き、その後メンズ版のマーメイドを見て、


(Copenhagenにある有名なマーメイドが1人では寂しいので、新しくここHelsingorにメンズのマーメイドができたらしい。ただ、人間の男だった。ちなみにそれをツッコむと、マーメイドはその成長過程で、始めは人間の形をしているらしい、とゆう訳わかんないことを言っていた)

今度は彼の実家まで車で1時間ほどのところに行き、そこで過ごすのだが、首都であるCopenhagenの本島であっても、デンマークというのは大分自然な国だ。空港からHelsingorまでの1時間の列車からの風景、Helsingorから彼の家までの1時間の車からの風景、自然だった。なんか、北海道みたいな感じ。

彼の実家に行くのは実に9年ぶりで、実はこのブログ粋華志義は、ちょうどAntwerpからCopenhagenに行く列車の中の記事からスタートしています。粋華志義はじめの記事はこちらから。

あれから9年か。

【スケジュール】
20151115 ※この日の移動はフライトと電車と友人の車です。
Dusseldorf発 08:20
Copenhagen着 09:50
※電車のスケジュールは忘れました




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング