2015年3月31日火曜日

[15㎏ダイエット]3日目、20分走りました結果・・・


1.9㎏落ちてた。(初日89.2kg→本日87.3㎏)

2日目の昨日は仕事で時間がなかったのでサボって、今日3日目、1日目の10分から一気に20分走りました。体は慣れてくるもんですね、明らかに初日の疲れ方がいきなり違ってました。

3日(実質2日?)でマイナス1.9㎏ってすごいように思えるかも知れないけど、私の場合、食事なんだろーなー、と思ってます。つまり、普段食べ過ぎじゃないのか、と。それをおかわりしない、ラーメンセットにしない、と世間で言う一般的な量に戻しただけなのかなぁ、と。


ちなみに、10何年前に1か月で9㎏落とした時は、はじめの一週間で5㎏落ちてました。次の二週間目では、同じ運動量なのに、たしか1㎏も落ちなかったと記憶しています。そのことを考えると、この3日の‐1.9㎏は全然想定内で、たぶん、私の場合、80㎏まではすんなり落ちると思います。で、そこから74.2㎏まで落とすのが時間かかるかなー、と思ってます。

いずれにしても、無理したくはないので、食べるものは食べて、数字が減っていくのを楽しみに、おもしろくやっていこうと思います☆ 名付けておもしろダイエット。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年3月30日月曜日

どこかの本に「タイ人を嫌いになるには、一緒に仕事をするのが一番早い」みたいなことが書いてあった件

結論から言うと、これはたしかにその通りだと思う。


これは、どこの国でもそうなのだろうが、タイも他の国に漏れず、観光に来ただけでは解らない部分があります。また、仕事で何十年もタイに通っている、という人でも理解できない部分。じゃあ住んでみれば解るのか、というと、そうでもない。「タイに住んで、且つタイ人と一緒に仕事をする」と、見えてくる部分がある、というものなんですね。

もう一度言いますと、たぶん、これはどこの国でも同じですよ、きっと。ただ、ただね、タイがどこの国にもあてはまらなく、日本人がよく勘違いするのは、それはここタイが「微笑みの国」だから。

微笑みの国、という由来は別として、ともかく日本的に解釈している「微笑み」という意味合いを、たしかに彼らは充分すぎるほど、持っています。これに、人のいい日本人はだまされる。だまされる、というか、

「(物事が)うまくいくんじゃないか」
「(思ったより)簡単にいけそうだ」
「(これなら)大丈夫そうだ」

と、勘違いをしちゃうんですよね。それは、タイの人達は私達日本人を微笑みで迎えてくれるから。できないことも「できる!」と笑顔で自信たっぷりと言ってくれるから。その理由も、何の根拠もないものを聞こえ良く並べ立ててくれる。これにユーモアを混ぜて来るもんだから、その場では笑いが起こり、日本人はついついタイ人の魅力に引き込まれ、信用してしまう。

この効果にレバレッジを効かせているのが、タイは「世界トップレベルの親日国」である事実です。私が思うに、世界でもタイと台湾は、親日国トップ2だと思っています。そのタイ人が、微笑みの国の民なもんだから、このような現象が起こっているのだと思います。

でもね。

こんな言い方をすると、まるで「タイ人が悪いみたい」じゃないですか。この言い方は、あくまで日本人の主観でのことです、題名も含めて。つまり、「タイ人を嫌いになるには、一緒に仕事をするのが一番早い」なんていうのは、日本人から見た話。もっと言えば、いかにも日本人が考えそうな自分勝手なもの言いじゃないかと思うんです。

何が言いたいたっていうと、日本人って世界中から見てかなり異色な人達だと思うんです。それは、いい意味でも悪い意味でもあるんですが、いずれにしても、日本の完璧主義が必ずしも正解とは限らない、そんな世界もあるんです。

完璧主義の日本のやり方が、そのまま答えになるとは限らない。やっぱりここでも、相手の人なり文化なりを尊重して、謙虚な心を忘れない心が大切なことだと、考えます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

[15kgダイエット]、はじめます

夏の結婚式に向けてと、最近体が怠けてきたので、そろそろふんどし締め直そうかと思います。ということで、15㎏落として、且つ上半身鍛え直すことにしました。それでは早速、今回のルールから確認してみましょう。

・具体的な数字は、「‐15㎏」。15㎏、落とします
・上半身鍛え直す、は、エキスパンダーで
・期間は四か月
・ご飯おかわりしない、大盛りにしない、ラーメンセットにしない
・無理はしない

以前、好きな人に告白するのに、1か月で9㎏落としたことがあるので、たぶん、楽勝でしょう。ということでここ何年も履いてない靴下とスニーカーを購入して、エキスパンダーも手に入れ、ジムに向かうのでした。


こちらが証拠写真。我ながら、結構キテマス。これ、4か月後にビフォー アフターみたいな感じでやろっと。で、現状の実際の数字は、


89.2㎏。くそー、どうせだったら90㎏あって欲しかった。ここから‐15㎏なので、74.2㎏がゴールとなります。

で、実際初日ということもあるので、軽く流したんですよ。そしたら、ヤバいのね。10年も鍛えてないと、しんどい、これは、楽勝とか言ってる場合じゃないですよ、マジで。10分で今日は終了しました。年齢のせいにしたくはないけど、さすがに10年前とは違うことを実感しました。


で、エキスパンダーも5本じゃできないのね。。もう、ダメダメです。10年前ならバンバンうんならかしてたんですが、1回もできない。

ということで、早速ですが、ルール、というかプラン、ですね。を修正しました。

・はじめの1か月(4月いっぱい)を慣らしの期間、とする
・慣らしの期間は、より一層無理をしない
・慣らしの期間は、エキスパンダー3本から始める(一日36回)

こうゆうのは継続することが大事ですからね、まぁ無理しないでやっていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年3月11日水曜日

バンコクで初めて見た!自分以外の縦目のメルセデス

いや、今までみたことなかったんスよ、縦目のメルセデス。横目だったらいくらでも見るんですガネ、縦目はほんっと見ない。だからこそ、自分のこの縦目が誇らしくもあるんですが、今日街で縦目を発見、


白のメルセデスでした。。うわー、なんとももったいない!なんて思うんですけど、タイの人達にしてみれば、タダの古い車でしかないんでしょうね。。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年3月9日月曜日

[メルセデス修理物語]ついに!キャブがハードラックと踊っちまった

書類関係で例の、といいますか、すっかりお馴染みの修理工に朝1番で向かいました。「8時半に来てくれ」というもんですから、朝の通勤ラッシュ、大渋滞の真っ最中の時間帯。。空いていたら15分で着く修理工の工場ですが、7時20分くらいにでましてね、向かったわけです。

オンタイムで着くかなー、と思っていた矢先、また調子がおかしく・・・、エンストです。詳しくいうならば、エンジンストップ。しかも、片側三者線から四車線目が加わる、そこそこの道でしてね。渋滞のど真ん中でのエンスト、まあ、クラシックですから、こんなこともありますよ。

すぐ修理工へ連絡して迎えにきてもらい、事なきを得ましたが、問題はその原因ですよね。。


「キャブを交換しなければいかん・・・」

前からキャブのことはずっと言っていたんですが、なんせこの年代のキャブがなかなか「見つからない!」そうで、今まではごまかしごまかしやってきたそうですが、もう、本当に変えないことには、どうしょうもないと言います。

で、その日は預けることに。。

するとね、数日後に電話が。OKとのこと。行けばすっかり快調になったメルセデスがおわすじゃないですか。なんと言いますか、本当に調子がいい感じ。これが本来の感じなのか!と思うほどのものでした。

聞けばキャブレターはなんとか探し当ててくれたそうです。


今回の領収書、5,750バーツ。

※今回をもって、購入当初から連続して起こった約2ヶ月間の修理物語は、一旦終了です。まとめますと、

合計36,190バーツ。

今現時点で直近の修理となったこのキャブレター事件から早1ヶ月。今のところ引き続き快調であります。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年3月4日水曜日

愛車のメルセデス、今度はエンジンがかからない!?


ウィンカー問題を無事クリアして、数日ご機嫌だったんですがね、なーんか、走行していて調子が悪いんですよね。なんか、アイドリングが落ちるような状態、といいますか、特に少しでも渋滞していると、アイドリングがその内下がっていって・・・、終いにはエンジンが止まることも。。そんな時は、またエンジンかければすぐにかかるんですが、なんか気持ちが悪い。

例えば、エアコンを切るといくらかこの状態は改善されます。それでも、大渋滞となるとやはりエンジンが止まる・・・。エンジンをかければまたすぐにかかるんですが、やっぱり気持ちが悪い。

ということで、また修理工を訪ねたんです。本当にもう、何回来てんだか。。前々から言ってるものの、キャブが古くて調子悪いみたいなんですよね。。ただ、40年以上も前の型なんで、なんせキャブを探しても、見つからないそうな・・・

「キャブ変えたい・・・キャブ変えたい・・・」

なんてブツブツ言ってるんですがね、ないもんはしょうがない。それでもボンネット開けて色々調べる修理工、そうこうしているうちになんか調子がよくなり始めました!これでしばらく様子を見てくれ的な感じで、その日はそのまま帰宅するのでした。それでも、帰宅するまでの道のりは少なくとも快調で、さすがは我が修理工よ、なんて思っていたものでした。

が、しか~し!翌日、エンジンがかからないじゃないですか。もう、全くかからない。ガソリンは入ってるし。。ということで修理工を呼び出し。またボンネットを開けていじること15分くらいかな・・・、エンジンがかかる。だが、修理工曰く、修理が必要だ、とメルセデスを持ってゆくのでした。。

それから3,4日くらいですかね。「修理完了!」と呼び出されました。原因はこちら、


のパーツ。もう、前の前のオーナーの時からずっと使われていたもので、さすがに寿命となったそうな。なるほど、ボンネットの中をのぞくと、一箇所だけぴっかぴかのパーツが確認できました。このパーツがなんなのか解りませんが、とにかく直ったのだから、よかった、よかった!


今回の修理代、6,980バーツ。。。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング