2015年10月31日土曜日

[ハネムーン第4日目]Madrid 情熱のフラメンコがすごい件

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

今日は旧市街を周り、夜はフラメンコへ。

Madridはヨーロッパの中でもモダンな街だと思います、旧市街にある王宮だとか郵便局だとか、Parisの凱旋門のモデルとなった城壁だとかの建築物は素晴らしいのだが、いずれも19世紀に作られたものらしい。

19世紀といっとら、日本ではちょうど幕末、黒船騒動で蒸気船四船で日本がひっくり返っている時だとか、高杉晋作が功山寺で挙兵した時だとかに、あんなにすごい建物建てちゃうんだからすごいのだけれど、ヨーロッパの中で言ったら19世紀というのは古いものではない。

だからモダンと言うわけでもなく、この街の面白いところは、若者が集まるのがこの旧市街だからだ。若者だけではない。観光客もここに集まるわけだから、夜中の24時になってもあの人混みの多さは夜の渋谷をも想わせる賑わいでした。そんな旧市街を抜けて行った先が、フラメンコの名店、CORRAL DE LA MORERIA。


リチャードギアやモハメドアリなど著名人も訪れるこの名店は決して広くはないけど、情熱の都の名に恥じない、むしろその場こそ情熱のスペインを象徴しているといっても過言ではない世界観がそこでは繰り広げられました。




このフラメンコを通じて、一体どれだけの人々がこの踊りに魅了され、それぞれの人に棲むドラマがあることを思うと涙が出るといいますか、ヨーロッパの1つ大きな文化に触れることができた様で感動するのでした。

昔、佐渡島に行った時に日本を代表する和太鼓チーム[鼓童]の稽古場を拝見させてもらった時に涙を覚えましたが、それと同じような感覚、人間が今目の前で繰り広げる世界観、というものに特に自分は感動を覚えるのだと初めて知ったような気がします。


完全にイッてますからね、実演者は。どこかぶっ飛んでるといいますか、完全に自分の世界に入り込んでいるところが、おもしろい。

お店データは下記の通り。Madridに行く際には是非とも訪れたい名店です。

[お店データ]
店名: CORRAL DE LA MORERIA
住所: c/ Morería, 17 - 28005 Madrid
Tel.: (+34) 913658446 - 913651137
Fax: (+34) 913641219
info@corraldelamoreria.com
www.corraldelamoreria.com

【スケジュール】
20151024 ※この日はMadridステイです。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村

2015年10月28日水曜日

[ハネムーン第3日目]Paris-Valencia-Madrid Valenciaと生ハム専門店

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

朝10時のフライトだったのでGaru du Nord駅に朝7時半に行き、そこから難なくCDG空港に到着、Gare du NordからCDGまでは便も多く、30分くらいで着きます、€10だし便利。

さてここからMadridまで行くのだが、途中スペインのValenciaという街でトランジット、しかも7時間も空きがあるのでValenciaの街に繰り出してみました。

Valencia知識が何もなく訪れたわけですが、なんでもパエリヤはここが発祥みたいじゃないですか。とゆうことで早速、


Valenciaのパエリヤを食す。自称グルメの私としては、とてもとても美味しかった。それから、街が天気のせいもあってか、とてもあか抜けてた感があり楽しめます。建物も重厚感があるわりにはどこか開放感があるのはおそらく気候と人の良さなのでしょう。

市場に行ったり、街をぶらつき、広場で横になったりしている内にあっという間に5時間が過ぎ、空港に戻る。そこから一時間でMadridに到着、空港にはすでに友人が迎えに来てくれていた。

Madridは空港から街まで近い。タクシーで15分くらいで着いてしまうので今んところ、この近距離度では、自分の中では1番の近さだ。

友人が招待(無料)で手配してくれた四つ星ホテルにチェックインし、そのまま生ハム専門店のレストランへ行く。


ここの生ハムの美味しさには心から感嘆としました。友人が言うには、イベリコ豚もピンきりで1番上質なのはどんぐりだけを食べさせた豚なのだと言う。


前足は体重がかかるので筋肉質となり、つまりはかたくなるので、どんぐりを食べさせたイベリコ豚の中でも後ろ足の脂がのっているところが最上級の生ハムと成りうるのだと言う。食べてみると果たしてその通りで、普通の生ハムと違うのは、ちょうどマグロの赤身の部分と大トロの違いみたいなもんでしょうか、生ハムの概念を超越した上質な味わいでした。


お店情報は下記まで、マドリッドに来たら是非とも立ち寄りたい名店です。

[お店データ]
名前: Cinco Jotas
住所: Callejón de Puigcerdá, s/n 28001 Madrid
予約: 91 575 41 25
営業: 月-金 12.00 to 01.00
         土-日 12.00 a 02.00
www.cincojotasmadrid.es























【スケジュール】
20151023 ※この日の移動はフライトです。
Paris発 10:10
Valencia着 12:10
Valencia発 19:25
Madrid着 20:35




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

[ハネムーン第2日目]Amsterdam-Paris 予約必要だ

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

今まで旅はちょくちょくしてきたのだが、どちらかというと1人旅が好きな僕は今までの旅は大筋のイメージはあっても、詳細のプランは立てないで来ました。

なんかね、プランを立てるとつまらない、といいますか、決められたレールの上を走っているだけでタイプじゃないとか、道は自分の後ろにあるものだとか、とかくめんどくさい感じなんですけど、

ハネムーンというとさすがにそうはいきません。まず、1人ではない。それに、タイパスポートは欧州旅行にはビザが必要でその為に云々は他の記事で書いた通りなんですが、

もうひとつ今回思い知らされたのが、列車の予約です。今日は朝よりパリに行く予定が、なんかホリデーとかで、朝9時の時点で夜19時過ぎの電車しか手配できないとの事で、是非もありませんでした。

翌日はマドリッド行きの飛行機を手配してあるのでパリには行かなくてはならず、本当にパリ滞在は1晩のみとなりました。これは、自由とか言ってる場合じゃなく、決められたレールの上に云々とか言ってる場合じゃあありませんよ。

ユーレイルグローバルパスを有効に使用するためにも、今回の旅は計画的に行くことになりました。ま、具体的な計画は後にするとして、いきなりできた時間でアムスの街を1回り。アムスの街はこの旅最後にまた来るのでさわりだけなんですけど。

それにしてもユーレイルグローバルパスって使えるな。ラウンジとか無料の上に、1ドリンク付いてくるとか単純に嬉しい。トイレも公衆トイレなら50㌣取られるのにラウンジに入れば無料であるし、Wifiも使えるし、何よりゆったりできる。こんな特典が各国にあるのは心強いです。

で、方針を変えてちょっとは具体的にプランを立ててしまおうとゆうことに。パリ到着は22時半。本当はホテル探しも旅の醍醐味、ホテル探しをしながら街をぶらつくのが大好きな自分、それが例え夜であろうと今までそうやってきたんですが、

もう1人だけの体じゃないですからね、ネットでホテルを予約しました。てか、トリップアドバイザーて本当に便利。また、ヨーロッパは各お店は勿論、電車の中とかもWifiが使えるので、今んとこかなり快適にその点は旅できてます。


ホテルチェックインしたら、エッフェル塔くらいは行って参りました。

【スケジュール】
20151022 ※この日の移動は列車です。
Amsterdam(Schiphol)発 19:33
Paris(Nord)着 22:35



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月26日月曜日

[ハネムーン第1日目]Bangkok-Amsterdam アムスに到着

~まえがき~
どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

ハネムーン第一日目はアムスです。といっても、アムス到着が19時過ぎなので、この日はエアポートホテルに泊まりました。

その前にね、機内荷物が到着しないでやんの。バンコクからモスクワ経由だったんですが、今まで話には聞いたことあったんですが、ハネムーンにて最初のハプニング。

早速久しぶりの英語でスタッフの人に聞いたら最後まで親切に対応してくれました。オランダの人は、ヨーロッパの中でも比較的親切に感じました。

結局、3時間後くらい(22時25分)にモスクワより到着する便になんか載ってくるらしく、1度シャトルバスでホテルまで行くことに。


荷物がないので上着がなく、思いっきし1人タイ仕様で変な人がシャトルバス待っている図。

ま、この後無事に荷物受け取れたんですが、そんな感じで一日目は単なる移動日で終わるのでした。

【スケジュール】
20151021 ※この日の移動はフライトです。
Bangkok発 10:00
Moscow着 15:50
Moscow発 17:00
Amsterdam着 19:30



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月19日月曜日

ユーレイルグローバルパスを購入してみた

今回のハネムーンは、と言うか、今回の旅は、ヨーロッパ周遊1ヶ月の旅。ということで1人旅でもないので、さすがにノープランで行くわけにも行かず、すごく「らしく」ないんだけれども、旅のプランを大まかに計画してみました。

まず必ずといってぶち当たる課題が、「何」で周るかだ。移動手段ね。で、必ずといって出てくるのが、

ユーレイルグローバルパス

とゆう電車チケット。これは、端的に言うと欧州28ヶ国の電車のフリーパスチケット、みたいな感じ。欧州と言えども使えない国もあるし、寝台とか追加料金が発生する場合もあるので一概には言えませんが、基本そんな感じ。

で、その中でも連続して使えるものや、2ヵ月間のうち15日を選択して使えるフレキシブルタイプのものや、利用国を選ぶものなど、自分の旅に見合ったものに合わせて選べるようなものがいくつかあるんですが、今回は10日間のフレキシブルタイプを購入してみました。

購入は各種旅行代理店でもできるそうですが、どうせならユーレイルグローバルのWEBサイト購入がいいと思い、以下のWEBサイトで購入してみました。

http://jp.eurail.com

こちらで購入、自宅までチケットは郵送とのこと、何でもバンコクまでだと3~4日で届くとのことで待っていたら、


ホントに3日で届きました。発送元はシンガポールでした。

ユーレイルグローバルの利用はアプリが超がつくほど便利ですね☆アプリあって初めて、ユーレイルグローバルパスの魅力を引き出せる、と言っても過言ではないくらい。

皆さんもユーレイルグローバルパスを購入するならアプリをダウンロードして、それでプランを立ててみると良いと思います。このユーレイルグローバルパス、なかなか奥が深いです!


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村

2015年10月9日金曜日

料理ファイル003 鶏とえのきのトマトソース炒め

まったく、これが帰宅してからの“思いつき”というのだから、びつくりします。今日のポイントは、胡椒を普通の胡椒ではなく、ブラックペッパーであることです!絶妙な香ばしさと風味を醸し出します!



■材料
鶏肉
えのき
ミニトマト
トマトソース
青ねぎ
唐辛子
バター
ブラックペッパー



※トマトソースは、こんな感じの缶詰めのやつです。



■手順 ※全行程約15分

①にんにくを軽く炒める

まず、油少量をフライパンに入れ、バターを少量投入します。
熱が通ったら、にんにくを投入して、軽く炒めます、1分。



②鶏肉を炒める

鶏肉を投入。
この時、塩と味の素を少量かけます。
炒めること、2分。



③唐辛子を投入

2分くらいして鶏の肉汁が出てきたら唐辛子を投入します。
続けて炒めること、6分。



④えのきを追加投入して軽く炒める

炒めている鶏肉に、えのきを追加投入。
この際、トマトソースを大さじ2杯、投入します。
炒めること、2分。



⑤仕上げの盛り付け

皿に移します。
ブラックペッパーをかけます。
青ねぎをかけます。
周りにミニトマトを並べます。


完成!



トマトソースベースなだけに、日本の洋食な感じです。それにしても、美味。是非ともお試しください。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月7日水曜日

料理ファイル002 カリカリにんにくが絶妙!タイ風鳥の唐揚げ

題名そのまんまなんですが、カリカリにんにくはこの為に生まれてきたんじゃないかと思うレベルの絶妙なマッチさです、とりの唐揚げ。ということで、本日はこのカリカリにんにくがポイントです。ちなみに、タイ語では「ガイトーっ」といいます。



■材料
鶏肉
にんにく
青ねぎ
オイスターソース

故障
ごま
生姜焼きのたれ
ステーキソース


■手順 ※全行程約25分


①カリカリにんにくを揚げる

フライパンに入れた油に熱が通ったら、
お好みでスライスしたニンニクを入れて揚げます。




②鶏肉を細長に切っていく

タイのから揚げスタイルは細長です。






③鶏肉に以下を入れて混ぜる

・オイスターソース 大さじ2杯
・塩 大さじ 1/4杯
・ごま 大さじ 2杯
・生姜焼きのたれ 1杯
・胡椒 少量
・にんにく お好み






④油を入れて熱が通ったら、③を投入

弱火で15分揚げます。






⑤カリカリにんにくと青ねぎをかけて完成!

お好みで焼き肉のたれをかけます。
個人的にはこちらのあらびき胡椒味が、たまりません!


完成!




冒頭にも書きましたが、カリカリにんにくととり唐がベストマッチ!もっと言うとあらびき胡椒味がさらにマッチングでお口の中がドリームマッチみたいな、すごいことになってます。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月6日火曜日

料理ファイル001 野菜エキスたっぷり!はるさめスープ

さて、さっそく始まりました、アカ族のワイフが作る、アカ族とタイと和食がミックスされた創作料理、第一弾は野菜エキスがたっぷりのはるさめスープです。どんな感じで連載していこうかと考えていますが、まずは完成写真より紹介してまいりましょう。


こんな感じでございます。さて、それではざっと紹介していきます。ちなみに、本連載で紹介していくのは基本的にすべて2人分となります。



■材料 ※量はお好みで

じゃがいも
ネギ(小)
ネギ(大)
ひき肉
にんにく

こしょう
タイのだしの素(味の素のようなもの)





■手順 ※全行程約20分


①鍋で炒める

 油を入れて、じゃがいもとひき肉、にんにくを炒めます。
 タイのだしの素と塩をお好みでふりかけます
 弱火で大体5分くらい





②水を入れて茹でる

 水を入れて、ネギ大小も入れて茹でます。
 中火で大体10分くらい




③はるさめを投入

 はるさめを入れて1分ほど茹でます。
 こしょうをお好みでふりかけます。


完成!

野菜、というか、じゃがいもの香ばしさがふんだんに堪能できるはるさめスープに仕上がりました。しかもカンタン、20分です。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月2日金曜日

ワイフの料理が超絶美味しくて出版を検討している件


題名の通り、ワイフの料理がとんでもないことになっている。これは、たぶん、いわゆる夫バカというものではなく、単なる自惚れでもなく、また大げさでも何でも、ない。

僕は決してグルメというわけでもありませんが、友人の間では私の母の料理は美味しいと評判であったし、ホテル勤務時代にはホテルシェフの作るまかないを毎日食べていた時期もあり、あるいは、こう見えても日本全都道府県、世界はまだ40ヶ国くらいだけど、それなりに色んな料理を食して来たわけです。

その割には、タクアンと大根が同じだった、とか、併せて福神漬けの正体は大根だった、てか、大根すげーなと思ったのが30歳手前、未だに天ぷらのシステムとか、みりんの役割など知らないのだけれど、たぶん、自分がクッキングするわけでもないので、たぶんたぶん、この連載を更新していくのに支障はないでしょう。

あ、連載、というのはですね。いきなし出版!とかいっくら行動力しか能のない私でも現実的ではないと考えてますので(そこは)、しばらくこの粋華志義でカテゴリーを設けて連載シリーズとして紹介していく次第です。題名は、そうだな。。

山岳民族が作る![タイ料理]×[和食]×[アカ族飯]の創作料理

とでもしておきましょうか。

※題名は予告なく変更する場合があります。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2015年10月1日木曜日

タイ人のワイフがヨーロッパ(シェンゲン)のビザを取得した件

いや、中にはビザ申請しても取得できなかった!という話を聞くもので、少しビビッてたんですけど、無事、


取得できました。

いくつかポイントはあると思いますが、そのいくつかは[タイ人のヨーロッパ周遊におけるビザ取得の攻略法は、これだ!]の記事にも書きましたのでご参考ください。

いざ取得して、振り返ってみると以下のポイントが良かったのだと思う、という点をあげてみました。


充分な資金を銀行に入れておく

 大使館からの条件としては、一日あたり34ユーロのお金を銀行に入れておかなければなりません。僕たちの旅程は30日ですから、1,020ユーロ、つまり今日のレートで言うと41,500バーツを入れておけばそれで金額面での条件はクリアなのですが、取り急ぎまとめて120万バーツを彼女の銀行に入れておきました。これは、少なからず効果はあったと思います。


旅程の宿泊先は5分の4が夫(僕)の友人宅

 アムスとマドリッド、ドイツ、コペンハーゲンの、実際に訪れる予定の友人から住所などを連絡もらい、そこに宿泊する予定の旅程にしました。残りの5分の1は、リアリティを出すためにホテル宿泊とし、それは旅行代理店で予約してもらいました。なお、提出した旅程はあくまで建前で、その通りに周るつもりは毛頭ありません。

[メモ]
 タイの旅行代理店では、こうしたビザ取得用に予約だけするサービスを行っています。だって、ビザ申請にはこの書類が必要で、それにしてもビザが確実に取得できるかどうかが解らないのだから、ビザ取得前に購入する必要は、ないんです。これは、大使館も注意書きしてあるくらいです。「予約だけをして、まだ支払いをする必要はありませんよ」と。航空券も一緒です。予約だけして、その予約書を提出すればOKです。さらなる余談までに、僕の行った旅行代理店はチケット予約だけは1,000バーツ、ホテル予約だけは500バーツでやってくれました。ちなみに、旅行代理店ではプリントアウトしたら即キャンセルする模様です。以下が、僕が実際にお願いした旅行代理店です。

http://www.qetour.com/


大使館選び

 前の記事でも書きましたが、大使館によって厳しいところや緩いところがある模様です。どこまで信憑性があるかは解りませんが、スペイン現地で大手旅行代理店勤務の友人の情報も合わせて考えてみると、以下のようなイメージが今、僕のイメージではあります。

>厳しいところ
 →イタリア
 →フランス
 →ドイツ

>緩いところ
 →オランダ
 →スペイン
 →デンマーク

[メモ]
 シェンゲン圏内であればどこでもいいというわけではなく、どこの国の大使館で取得すればいいのか、となると、

・一番はじめに入国するシェンゲン圏内の国
・旅程期間中、一番長く滞在するシェンゲン圏内の国

のどちらかにならなければなりません。今回のハネムーン計画のケースでは、特に絶対!というのがなかったので、大使館をオランダに定めてから、(仮の)旅程を組み立てました。在タイオランダ大使館、それもシェンゲンのツーリストビザの詳細ページは下記のページを参考ください。

http://www.vfsglobal.com/netherlands/thailand/tourist.html



大体この3点かなぁ、と思います。後はホッチキスで留める方向を、めくった時にすぐに破れないように斜め45度にする、とか、大使館の書類チェックリストの順番通りに書類を揃えるとか、まぁ、自分の本来の神経質の性格をガンガン本領発揮して、きっちりとさせましたが、これらのこともあってか、本人曰く大使館にて提出時には、

「隣の人は根掘り葉掘り質問されていたけど、私は何にも聞かれなかった」

との事です。ひとつだけ、追加提出書類として、オランダの友人に記入してもらってください、という書類を渡され、それを自分がオランダの友人に連絡して即書いてもらい、それをスキャンしてメールで送り返してもらい、それを大使館に当日中に提出。その提出後、予定通り14日後に大使館より発送した旨の連絡があり、翌日には預けていたパスポートが、ビザがついて返送されてきました。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

43年もののクラシックさ加減が、これだ!


前見えない。

いや、運転してて前見えないってのは、結構危ないもんです。(写真画像は拭いて拭いて拭きとって一番よく見える、ベストな状態です)横も後ろも見えないから、今、外で何が起こっているのかが、わからない。解りやすく言うと、そんな環境でした。さすがクラシック、愛くるしいではないですか。

とは言っても、毎回毎回こんなわけではないわけで。解りやすく言うと、ローマは一日にして成らず、と一緒でこれにはわけがありまして、まず、クーラーが調子悪くて、端的に言うと効かないんです。だもんで、最近は窓を開けて運転しているわけですが、雨が降ると窓閉めるじゃないですか。土砂降りだと、1cmの隙間もなく閉めるので、そんなことするとバンコクだと車の中の気温と外の気温の温度差から、窓が曇る、ってゆう、ある意味大自然の法則みたいのが、これです。

早くクーラー直そっと。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング