2016年12月29日木曜日

新しいことをやるには人の批判が伴うとはこの事だ

「日本をPRする」

この事がどうやらピンと来ないらしい。日本の魅力を国内外に発信して、日本の観光産業を活性化したい、と言うと、「観光庁がやっていることと何が違うんですか?」と言う愚かな質問と書いて愚問を言われたこともありました。

ちなみに、これに対する回答は、ヤクニンに任せてられないからだ。ヤクニンに任せてられないから、我ら民間から草莽崛起しているわけであります。ヤクニンとは、良くも悪くも雁字搦めになっているのがヤクニンであり、ヤクニンであるが故に彼らをアテに他力本願していられる方こそ、私としては警鐘を鳴らしたい。これは、自分らの世代(20~30代)がヤクニン(政府)をアテにして年金を払っているのと同じことだ。他力本願とゆうスタイルが、もともと私が好むところではないんですけど、1000歩譲ってそれはいいとして、その他力本願する相手がヤクニンて。。

そこからスタートしているので日本PRは本来、NGO(Non-Governmental Organization)なんですが、便宜上、今の段階ではNPOの本人格でやっています。便宜上、とゆうのは例えばGoogleより毎月1万ドルの広告費を助成してもらっていたり、東京のJapanese Classの会場を無料で借りれたりするのも、内閣府より認定されたNPO法人だからです。NGOだとこうしたベネフィットが、今のところ、ない。

ともかくそんな具合にやっているわけですが、あまりピンと来ないらしく、てゆうか、色々言われることもありました。それが昔、一緒にバカやって理解し合っていたと思っていた友人だと結構ツラいものがあるのだけれど、それはそれでしょうがないこと。だってそいつはそいつの価値観が自分と会わなくなってから形成されて、自分とは違うそいつの現実の世界で生きているのだから。私の方が新しいことをやっている分、世間ズレをしているのです。

それでもやっぱり、悔しい想いだってそれなりにしてきた。だからこそ、そんな想いが共鳴して [好きなくだり] クズレペゼン / SHU-THE feat.空也MC や [好きなくだり] 27才のリアル~空也MCのREMIX~ のリリックが物凄く自分に響くのだと思う。

ちなみに、小泉首相の観光立国宣言が2003年、日本PRの創立は2010年、こればかりは遅れをとっているが、

日本PRが日本語無料教室であるJapanese Classを立ち上げたのが2012年(実際のスタートは2013年1月)、日本政府が独立行政法人に依頼してバンコクで日本語普及活動を始めたのが2014年、

日本PRがOM●TENASHI™テストの準備に取りかかったのが遅くとも2013年の春、滝川クリステルのおもてなしスピーチが2013年の9月(これは内容全然違うんですけど、別におもてなしが世に注目されたからやってる理由じゃないんです、順番はその逆)、

とまだ数えるくらいしかないけど、理にかなっていることをわが日本PRはやっていると思うんです。でも今の時代、やるからには新しいことをやらなければならない。日本PRだけに限ったことではないけど、新しいことをやると必ずと言って批判される。弁護士に相談しても法律にないから話について来れないことだってあります。これは、逆に言うと人に批判されないようであれば、それは大したことがない(=すぐ潰れる)か、すでに他の誰かがやっていることなのかも知れない。

坂本龍馬が言っていたように、英雄とは、人とは違った道をいく人のことなのだと思う。今の治世、英雄になりたいとゆうわけでもないが、おもしろくいきたいものだ。おもしろくいくとしたら私の場合、新しいことにどんどんチャレンジをしていきたい。

来年は、また批判されるようなことが二つ。いや、上手くいったら3つか。ムーブメント起こしていきます。






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月27日火曜日

ローレンス社の記事に掲載していただきました!

日本PRの新規プロジェクト・OM●TENASHI™の紹介ムービーをこの度、バンコクの映像制作会社RAWLENS社に依頼しましたが、インタビュー後に記事として掲載していただきました。



それにしても本当にカッコいいムービーを制作してもらいました。年明けにクラウドファンディングに挑みます。AKTさん、ありがとうございました!m(_ _)m



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月26日月曜日

[好きなくだり] 27才のリアル~空也MCのREMIX~




すごい言霊が響いてしょうがないので、以下改めて、好きなくだり。

「いや、ふざけてはいねーって」

結果が欲しい
綺麗事は無しで
全てのクソッタレを黙らせるくらいの
結果が欲しい、
抽象的で甘ったるい感情論を
一撃でぶち殺すくらいの

家族に気を使わせる事の恥ずかしさ。
27のいい大人がガキの扱いだ

結果が欲しい、
俺に甘いばーちゃんの
心配を片っ端から吹き飛ばすくらいの

でも本当は久しぶりに帰ってきた実家で
胸を張って話せる結果がほしい



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月23日金曜日

[100件視察その003] バンコクサトーン地区

MALEE'S HOMEの稼働率が良いので、airbnb物件を探すのも兼ねて、MALEE'S HOME裏にあるコンドに行ってきました。




1ベッドルーム、




55㎡、




3.8MB。




築12年で緑もいっぱいあって、バンコク都心(からちょっと入った穴場)、




でも利回り4.7%じゃな~


話にならん。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月21日水曜日

第二次、銀行にホームローンの審査申込み

何しろ銀行が渋ります。。昨年はK銀行はたしかに「二年」て言っていたけど、K銀行以外は「一年」て言っていたのに。ま、これは会社設立されてからの期間のことなんですが、今現在銀行に言われるのがこのポイント。会社は2015年5月設立なので、まだ1年半しか経ってない。。

ただこれも絶対条件でもなく、この「二年未満」を埋めるほどのポジティブ要点があればいいのですが、そこを今3銀行で各々うまく調整してやってもらっているところです。裏技も使って。3銀行とは、

1. バンコク銀行
2. オムシン銀行
3. クルンシー銀行(アユタヤ)
(4. 厳密に言うとSCB銀行も。クルンシーの贔屓にしてくれる担当者が前職SCBのため)

です。

最近銀行員に教えてもらったこと。

・賃貸する(投資用)とは言わずに自分の住居用と言った方がいい
 (住居用の方が信頼がある)
・銀行は年度締めで忙しくて枠も残ってなかったりするので、審査は10、11、12月を避けた方がいい
・タイ人はローンを3年毎とかで組み換えている
 (金利がはじめの3年とかは低いため)
・オムシン銀行は政府系で、タイ人一般庶民がホームローンで良く利用(審査降りやすい)
・UOBは海外ビジネスに免疫がない



こちらはクルンシーに出した書類の一部。実際はこれより10%くらい多かったかな?バンコク銀行に関してはこの30~40%増し。アラフォー男子が徹夜して作った結晶。


晴れてローンが組めたら、パノラマオーシャンビュー物件。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月20日火曜日

[好きなくだり] クズレペゼン / SHU-THE feat.空也MC

すごい言霊が響いてしょうがないので、以下改めて、好きなくだり。


情熱の燃やし方それだけは手練

人に馬鹿と呼ばれて
後ろ指をさされて
だけどズルは主義じゃない
俺はクズレペゼンでもカスじゃない

本当の自分 逢えた気がした

何で使わねーのに大事そうに持ってんだよ
じゃくれ
俺にくれ
な、くれよ
そのマイカフォン俺にくれよ

「意味がない」と言われて
「君じゃない!w」と言われて
マイカフォンで見返せ
俺はクズレペゼンでもカスじゃない



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月19日月曜日

[CB1100] 図らずともマフラーが直管に


バンナー線を走っていたら、サイレンサーの芯がぶっ飛んで直管になっちゃった。これは早いとこ4本出しにしないと・・・



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月16日金曜日

[CB1100]HONDAロゴのズレを修正

毎日CBネタが続きますが、毎日修正に次ぐ修正をしているので仕方がない。This is Thailand。思ってみれば、ココが日本からは見えない部分なんですよね。その証拠に、今回この記事でアップするのは3回目ですが、実際はもっと行ったり来たりしてますからね。。

だから白鳥みたいな感じですよね。。水面下ではしどろみどろみたいになっているところはありますよ、実際。到底、タイの現場で起こっている出来事をそのまま日本のクライアントやお客さんに伝えることは何かと憚りがありますから、上手くそこは切り抜ける技術が必然と身についていくわけですが、それだから需要があるわけでもあります。それが、タイで生きる日本人の役目みたいなもんでしょう。

で、この役目を担っていると「〇〇さんはタイ人化してる」とかどこかで言われるんですけど、いや、別にタイ人化してねーって!それが笑い話で言ってんなら別にいいんですけど、本気で言ってんならただの田舎モン、とゆうことになります。そんなの、その人自体がそうなのか、それとも、タイだからこそ起こる、云わば文化、習慣の違いにより起るべくして起こっているのか、その出どころを見れば解りそうなものですけど、どうなんでしょう。

で、語りだすとすぐ脱線するので話を元に戻すとやっぱり、シート部分のHONDAロゴのズレは気になったのでシート屋さんにレッツらゴー。

愛想のいいあのマスターは気前よく「ได้! ได้! (ダーイ! ダーイ!)」と言うあたり、どうやら懸念していたズレてるロゴはキレイに落とせるらしい。すかさず、「赤色」にしてくれとリクエストすると、「ได้! ได้! (ダーイ! ダーイ!)」となんと愛想のいいこと。もちろん、抜かりなく今度はちゃんとセンターでズレないようにしてね、とは念押ししておきました。ここら辺はタイで生きる外国人にしては心得ですよ、念押しは。


で、できたのがこちら。



残像拳~!たしかにセンターやけど、残像拳や~ん!ペイントした後扇風機で乾かす時扇風機に近づけ過ぎたんちゃうんか~

でも、ほら、私って例によって人がいいので「うん、ちゃんとセンターで、赤色がキレイや!」とか言って持って帰ってきちゃいました。


タイでシートをカスタムする時には、センターズレしないようにと残像拳使わないように念押しした方が良さそうです。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月15日木曜日

止める決断

何かを止めることは、何か新しいことを始めるのと同じくらい重要なものです。

来年も継続して行っていくもの、止めるものを考え中・・・




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年12月1日木曜日

バンコクでCB1100をカスタム中!今度はCB400Fのテールランプに変えてみた

先日のシートを今までの50点から80点に変更したのとほぼ同時に、テールランプも変えてみました。

個人的にずっと思ってたのが、テールランプ小っちゃっ!とゆうこと。人はテールランプを「っちゃっ!」と思う時、何かと比べて思うのだが、私の場合はCB400Fのソレだったのでしょう。

てか、高校の頃乗っていた


CB400Fを思い出してCB1100を乗っているようなものですから、どうしてもカスタムのコンセプトがCB400Fよりになってしまう。。





で、出来上がったのがこちら。

う、

う、

美しい。



取付け具合も角度を上げたので、それがまた美しいったらありゃしない。

テール廻りの個人的な総評としては、先日のシートが80点、これとタンデムバーとの相性が70点、今回のテールランプは100点なので、テール廻り全体的には満足度83点。83点、とゆうのはタイではいい方なのかどうなのか。。

テールランプとテールステイは勿論、いつものZ-Fatherさんで購入。私はタイにいて、一度も伺ったことはありませんが、いつも親切丁寧、迅速な対応なので海外での遠距離なやり取りでもすっかり信用しきって安心してお願いさせてもらっています。




あとついでに、左のバックミラーも取りました。なんか、特に丸のバックミラーだとミッキーマウスみたいでせっかく渋くカスタムしているのに、どことなくメルヘンチックになってしまうので。





片方だとメルヘン化せず、これまた雰囲気が全然違います。走行中も視野が広くなり、すり抜けもしやすくなったし!なにより見た目バランス的に美しい。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月30日水曜日

[CB1100]バンコクでシートをカスタムオーダーしてみた結果


もともと、この写真を見せて作ってもらったのが、




こちらのシートだった。

なんとゆうか、半分言いたいことは分かるけど、半分全然違うモノなんですよね。。




ココ、ここの部分のアールが全然違いますやん。直線と曲線の違い。この直線と曲線の違いって、醤油ラーメンと味噌ラーメンの違いみたいなもん。“食べもの”とゆう視点で言えば、ラーメンを注文してカレーが出てきた、みたいな。

でも、私ってほら、人がいいので、「どうだ?キレイだろ?」とドヤ顔で言ってくるタイ人を見たらやり直し!なんて言えなくて。。これはこれでいっかな~くらいに自分を励まして、、と、あれから半年以上が経つけれど、ついにこのフラストレーションが限界MAXにきたので新たに注文することにしました。

今回は、詳細の写真を送り、何度も仕様を確認して注文、出来上がったのがこちら。




ひ、ひでぇ。

なんか最低でも3つくらいは間違えてる。。

※落書きは説明のために後で加えたもの

どうやったら全くもってこんな醜いものになるのだ?といった感じ。ラーメン注文したらドアノブが出てきたような衝撃。もはや、依頼したカスタムショップの人も申し訳なさそうな顔をしている。。で、この時に知ったのだけれど、どうやらこのショップで作っているわけではないらしい。私が依頼したカスタムショップも、シート専門で作るお店に依頼しているらしい。

そうか、それなら余計キチンと説明しなければアカんな。。とゆうことで、仕様書を作って出直しすることに。




で、後日出来上がった下地がこちら。

うーん、伝えるのがむ、む、難しい。。なんでなん、どっからどうみても違う形状してるやん!「これ、同じに、見える?」と聞くと、黙りこくって答えない。8cmの指定が10cmになっているところをツッコむと「こっちの方がキレイだよ!」とゆう。

で、デター。マジで出た、伝家の宝刀。注文したものと違うモノ持ってきて、こっちの方がいいよ!的な。誰がアンタの意見を求めてるの?的な、はい、これタイあるあるですね。。

「直接(自分が)シート屋さんと話した方がいい」とゆうことになり、完全出直しすることに。

新たな本気の仕様書を作成。サイズも指定細かく指定した仕様書をもってシート屋さんに行くと、てか、このシート屋さん、オフィスから5分で行けるようなご近所さん、人も超愛想のいいおっちゃんでした。




で、できあがったのがこちら。うーん。80点。かな。これって何かの法則なんですよね。ケツのところの直線になっているのを仕様書の通りに曲線にって何度説明したか解らないけど、これを曲線にするには相当の労力がいる。つまり現在の80%は20%の労力が使われていて、残り20%を完璧にするには80%の労力がいる、みたいな。


それに、私はほら、人がいいじゃないですか。愛想のいいシート屋のおっちゃんもせっかく頑張ってくれてるので、、それに、80%だからいいか、とGoサイン出しちゃいました。




HONDAの位置もズレてるしね。。ま、これもタイらしいとゆうことで。





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月28日月曜日

どーでもいい話をします。ブログで丁寧語って?

人様から見て、私がそもそも礼儀正しいのかどうなのかは解りませんが、少なくとも自分ではそれなりに意識はしています。

ただ、ね。

礼儀正しすぎるのも、何か変な感じになる時はあるじゃないですか。例えば、人間関係がある程度できていても、いつまでも礼儀正し過ぎる人。こうゆうのって難しいんですけど、礼儀正しくされても、それが、冷たい、だとか、心を開いてない、だとか、水くさい、だとか、他人行儀、だとか、壁を作ってる、だとか、に感じることってありません?私は、何度も経験してます。

これは社会に出て初めての体験でもありますた。私は初めて就職した会社がホテル業界だったのだけれども、ホテルのサービスと旅館のサービスの違いを私なりに探求していました。帝国ホテルやオークラ、オータニなどの所謂一流ホテルに研修したりして、自分で実際にホテルマンとして働いたりしてみて。。これ、結構奥深いテーマでもあるんですよね。

で、今、思うことは、この粋華志義を書く時。私は基本、敬語とまではいかなくとも、ですます言葉、という丁寧語を使ってるんですが、なんかそろそろいいんじゃないか、とゆうのをしばしば感じているのが正直なところ。今までは、初めて読まれる方のために、丁寧語で記事を起こすことが自分なりの“礼儀”と思ってたんですが、、とゆうのも初めて記事を読まれる方は言ってみれば初対面、はじめましてなので、初対面の方にいきなりタメ口などおこがましい、とゆう思いがあったわけなんですが、しかしながらこのブログ程度で丁寧語って、なんか、もう、読んでても煩わしいと言いますか、いいんじゃないかとゆう風に思い初めてまして。


今日の結論としては、これから本ブログでは変に気を使うことなく、丁寧語は基本なしでいきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月25日金曜日

久しぶりに他人に熱くなっています

「お前そんなの幼稚園児がウルトラマンになりたいと言っているのと同じことだぞ」

とゆうのは、当時中学生の私が課題の一環として自分の「俳優になりたい」という夢を提出したら、その時の先生に笑われた時に言われたことだ。

この俳優、つまり役者だとかミュージシャンだとか、所謂芸能人というのは一般的にこれで飯を食っていけるのは星の数ほどいる中でほんの一握り、もの凄い倍率だ。運も実力のうちと言うけど、大変な運もなきゃなれるものではない。運があってこの一握りの中に入っても、それを継続していくとなればそれこそ「実力」がないと続かない。

これになるために志を打ち立てるとなると、これは大変なことで、強靭な精神力もなければやってられない。私は少なくとも数年間、これを目指して東京に通っていたので、てか、上京もしたので少しはその世界を垣間見ることができたけど、とにかくすごい世界だ。こればかりは、やった事がない人には、解らない。

ひと言でいうと、不安との闘い。毎日、恐怖との闘い。自分との闘い。だって一回しかない人生を、一般的に考えてみれば成れないものに向かって歩いていかねばならず、それは大抵の場合、孤独だ。で、社会人になれば周りに車を乗り回す友人が出てくる。20代も半ばくらいになると周りに結婚するのが出てくる。次いで彼らには子供ができる。30くらいになるとマイホームを建てる人が出てくる。。周りがこうしている間、志を持つ者はずっとずっと、ずっとずっと、毎日毎日、孤独と闘っているのだ。

芸能人に限らず、得てして人が志を立てるということは、大小を問わずともそうゆうことなのだと思う。だので、私は未だにこうした世界を志している人達をリスペクトしている。そんな中、涙が出る曲を見つけたのでここでアップされたい。











空也MC、好きかも。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月24日木曜日

不動産のセミナーに来たけど・・・

間違えたかな?




なんか午前中は会社紹介、その会社を利用しての売主のメリット、買主のメリット、それからエージェントの心得的な、、。。




午後は税金のことを徹底解説。

例えば新たに導入された固定資産税などは勉強になりました。

続いてエージェントとのトークセッション。続いて




私の大好きなナポレオン・ヒルも登場して思考の話だったりとか、レバレッジの話だったりとか、考え方、やり方、後は「私はあなたをコーチできる」といった感じで

要するに、この世界一大手と自称するこの企業は、このセミナーをもってエージェントを発掘したいセミナーでした。

最後にはアメリカ人がエージェントととして具体的にどうやってアクションを起こしていくか、の下りに入ったところで私は会場を後にしました。時間も過ぎていたし、次もありましたので。。

あと勉強になったのは、Q&A、つまり質疑応答の時。会場から何も質問がないと、「じゃあこちらから質問していくよー」との出方。これは使える。まぁ、タイ人はこうゆう時ガンガン質問するので、もしもの時のために。

まぁ、こうゆうのもこうしてセミナーに来てみないと解らないことだ。






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月23日水曜日

[100件視察その2] シーラチャ表面利回り9.6%

タイでは表面利回り6%前後が普通なところ、プレビルド投資の損切り物件で9.6%、の物件。場所はシーラチャ。



新築(画像はモデルルーム、2017年前半完成予定)、12階、32平米、スタジオ、2.5MB、家賃市場20,000B。





日本人向けなので32平米と言えど、バスタブ付き。





部屋の狭さとスタジオタイプ、が引っかかるな~。それから、自分の10%ルール※1 に叶わず。

※10%ルールとは、表面利回り10%以上のものしか手を出さないとゆう、自分の中のルールであります。







最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月22日火曜日

「世の中そんなに甘くはない」の世界で生きてきた結果

「お前そんなの幼稚園児がウルトラマンになりたいと言っているのと同じことだぞ」

中学生の時に 将来の夢を、なにかで提出した時にS先生から言われた言葉です。悔しかったから、一字一句しっかりと今でも覚えている。

我々は大人より、もの凄く大事な教訓を教えらて育つ。それは、

「世の中そんなに甘くはない」

とゆう事だ。私も例外に漏れず、そのような目に何度も何度も遭って、ここまでやってきた。実際、この名言は正にその通りで、おかげで私は小さな成功を修めても決してそれに満足せず、常に現状に満足せず、常に次のステップを気がついたら考えている様になってしまった。

モノゴトに失敗したとしても、それは変わらず、要はそれが成功しようが失敗しようがその結果には捕らわれず、私はその時点で既に次の一手を考えている、とゆう風な思考になっていた。これは、今まで大人達が「世の中はそんなに甘くない」とゆうことを教えてくれたからだ。

冒頭の、幼稚園児がウルトラマンになりたいと言ってるのと同じだ、と嘲笑われたのも、言葉こそ違えど「世の中はそんなに甘くないよ」という本質が隠れている。ちなみに、その時提出した夢は、俳優(役者)だったのだけれども。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月21日月曜日

世の中って意外とバカが多い件

学生の頃、大人はすごくて偉いものだと思っていた。仕事ができて、経済大国日本を支えているのが「大人」なのだとしたら、大人はすごい、そう信じて疑うことがなかった。単純に固定概念でそういうもんだと思っていました。若い世代、つまり自分より1つ2つ上の世代でも社会人と学生の違いを必要以上に感じていて、ともかくも社会人=大人=偉い、みたいな構図が出来上がってました。

でも、違うんだな。世の中って意外とバカが多い。バカばっか。

いい意味でも、悪い意味でもバカばっか。

中でも一番バカと思えるのが社会人なのに礼儀作法を解ってないバカ、もしくはそれをはき違えているバカ、筋が通ってないバカ、など。これは悪い方で。

仕事できる、できないは別として、この辺りがブレている人を見るとバカだなぁ、と思ってしまうのだけれど、逆の言い方をするとこれも結構おもしろかったりする時もある。

今まで大人=すごい=偉い、みたいな冒頭のイメージでいたので、見かけはクールに決めていたり、肩書きが偉そうなおっさんにこうゆう部分を見ると、そのギャップに可笑しさすら感じたり。バカでも愛嬌のある人もいるので、そうゆう人は可愛さも感じることもある。

ちなみに、そうこう言う私もバカの一種だ。ただ、上のバカとは違って群衆に紛れることを極度に嫌うバカ。例えば、見た目のカッコ。例えば、私は一応CB1100のバイク乗りだが、いわゆるジャンバー着てブーツ履いて・・・とゆうカッコはしたくない。安全面でそれが理に適っていることは解るけど、タイだとそもそも暑いし、周りと同じになるのが嫌だからだ。逆に例えば、周りの一般が大型バイクに甚平で乗るのが常識なのだとしたら、自分は甚平では乗らない。

こうゆう話をしていると、「事故したらどうするの?」みたいな流れになりがちだけど、そしたら足を失うかもしれないし、さいあく死ぬかもしれない。そんなのは事故次第なのだが、私もバイク乗りである以上、その事くらいは覚悟している、ただ自分はさいあくの場合であっても、志に対して前向きに倒れるつもりではあります。

で、そうした質問は保険のセールスマンの常套文句に似ている。「病気になったらどうするの?」「事故したらどうするの?」と。あのー、“さいあく”死ぬだけでしょ。じゃあ、逆に聞くけどオタクの会社が潰れたらどうなるの?保険会社が倒産した場合の保障制度を言うけど、じゃあ国が破綻したらどうするの?もっと言えば隕石が降ってきて地球が消滅したらどうするの?「もし~」を考えるとこのようにキリがないし、とにかく私は「もし~」を考えて生きる生き様をするようなタイプではない。

もし、自分が「もし~」を言うのだとしたら、保険にお金をかけるよりも、年金にお金をかけるよりも、その分の資金を運用してそれらよりももっと大きなお金を、継続して生み出すようなシステムを作る。もしもの為にね。言い方を変えれば、他力本願(国や企業など)ではなく、自分のケツは自分で拭いていくやり方、とも言えるこのやり方が、気に入っています。

話は元に戻って後は、外見だけで判断する人への反発力が自分の中で作用しているのかも知れません。もっと突きつめて言えば、社会にはびこっているどうしようもない世間の常識、と言うか。

例えば、ネクタイってなんでしなければいけないの?とか。短パンで上場企業に出勤したら「お前それ海行くカッコかよ?」と言われたり。じゃあ会社に出勤する格好てどんな格好だよ!?って反発したんですが、そこはさすがに上場企業。ちゃんと社員の手引きみたいなものに書いてあるのよね。男子は長ズボンで短パン、サンダルはダメ、みたいな。会社に出勤するのに相応しい格好とゆうことで、なんか絵で説明されているのがあった。だから、相応しいってなんだよ!?って感じ。

こうゆう世の中の常識に反発する思春期のような自分なので、未だに甚平で会社に訪問すると、文字通り足の先から頭のてっぺんまで舐め回すような、それでいて白い目で見てくる人に時々出逢う、そうゆうバンコクに来てまで日本のつまらん常識を持ってきているような人に逢うとそれはそれでおもしろかったりします。

そういった意味では、常識でもってやってる人もバカですな。悪い方の、バカ。人間が決めた常識の中でしか生きれないので、自分の可能性を縮めているバカ。もしくは、常識なんて所詮人が決めたものなので、家庭レベル、会社レベル、国レベルでもって変わってきます、つまり、人が変われば常識も変わってくる。常識に囚われている人は単なる田舎モン。違う世界を知れば常識なんてものは普遍的なものではないことを知り、すれば自然と普遍的なもの、すなわち物事の本質を見るようになってきます。だから、常識をふりかざす人はただの田舎モン、ジゴロなのでございます。

まぁ、世の中は二極性で、バカにも良いバカと悪いバカがいます。私は良いバカは個性あって大好きですが、悪いバカは共有する時間がもったいないので適当にあしらいますww




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2016年11月18日金曜日

[100件視察その1] バンコクの穴場

バンコク某所、駅近ではないが、渋滞も比較的少ない都心エリア。個人的には穴場と思ってるエリア。



2 Bed Room, 2 Bath Room,





23階, 50㎡ , ベランダ超でかい





3.2MB。


築20年超えだけど、いきなりいいな。。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング