2016年8月5日金曜日

バンコクでCB1100EXをカスタム中!今度は集合管に換えました件

どっちかなんですよね。とずっと思っていました。我がCB1100EXをカスタムする際のコンセプトと言いますか、どこに向かってカスタムしていくかを考えていた時に、どっちにするか、をですね。

つまり、


CB750K0タイプか。スタイルの美は所謂水平ラインです。このスタイルにはケツ上げは似合わないし、集合管ではなくやはり4本出しのマフラーが美しい。

もう一つは、


自分の中での王道スタイル。アップハンにケツ上げ、ブラックのショート管を入れてサスも変えて・・・と。何というか、スタイリッシュなんですよね。これはこれで王道の美しさ。

まぁ結局は後者になってしまったわけなんですが、、というのも4本出しマフラーは30万近くして高いし、前者でいくならせめてタンクはK0仕様のやつに換えたいとなり、タンクだけでも15万、、そこからサイドカバーを塗装に出したり送料とかも考えるとすぐに50万越えになってしまいますので、まずは手軽にできる方からやってみることにしました。


それがこちら。ブラックのショート管を装着しました!ショート管はいつもお世話になっている東京・世田谷のゼットファーザーさんです!


前の記事にもありますがゼットファーザーさんにはすごくお世話になっており、と言いますのも私は実はライダーではありますが、メカニックではないんです。。乗るのは大好きなんですが、あまりテクニカル面の事には興味がなく、だもんだから普通ライダーならそれくらい知ってるだろ!的なことが全く知らないんです。これはおそらく料理と一緒。私食べるの大好きですが、料理は全然やりません。もしかするとどちらもハマったらとことん追究してしまって、それに没頭しすぎて本来の大志を全うできないのを無意識のうちに避けているのかも知れません。ま、これを話すとどんどん話が反れますので話を元に戻しますと、私が無知なもんだから時々突拍子もないことも聞くんですが、それをゼットファーザーさんはすごく丁寧に回答してくれるのです。その他アドバイスもいただいたり、不明な点はわざわざ調査した上で回答してもらえたり、とカスタムパーツ屋さんでホテルのコンシェルジュのような感じで対応してくださるのですっかり安心してお願いしてしまっています。


それから、ゼットファーザーさんと言えば、先日の記事 [CB1100EX]バンコクにいながらCB1100EXをカスタム!ハンドル/タンデムバー/ウィンカー編 を見てハンドルを購入された方がおられるとの事。私もCB1100EXのハンドル情報がなくて困っていましたので、少しでも参考になれたのかなぁ、と嬉しく思います。ありがとうございます♪


見た目もいいですし、音も一発で気に入りました。ネジひとつで直管にもなりますし。(直管にすることはまぁまぁないと思いますが)マフラーを変えることで私がこのCB1100EXでもっとも気に入っている加速が落ちることを少し懸念していましたが、それも全く問題ありません。あの加速は健在で今、走るのが楽しくてたまりません。



ついでと言ってはなんですが、三つ又エンブレムも付けました!これにて一応、カスタムも私の中ではひと段落つきました。





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング