2017年1月31日火曜日

友人がお土産に持ってきてくれたもの


今朝の我が家の朝食の風景なんですが、いつもとちょっと違うのは、先日来タイされた友人のお土産で、佃煮があるからなのだ!

あなどるなかれ、つくだ煮。めっぽう、美味い。なんだ、この、威力は。あれ、つくだ煮ってこんな美味かったっけ?といった感じ。ご飯何杯でもいける感じ。実際のこと言うとご飯何十杯もいったら終いにはお腹いっぱいになって厳密に言うと何杯でもいけるわけでもないんだけど、表現として、ご飯何杯でもいける感じ。てか、お腹いっぱいになるまで、ご飯は何杯でもいけるであろうということを、言いたい。

この衝撃といったら、15年も前に初めてタイに来た時の当時、タイには吉野家もすき家もなくて、タイでは有名な牛野家もなかった時代、当時から伊勢丹があったり、本格的な日本食屋さんはあったものの、吉野家やすき家といった、牛丼の王様たるお店はなくてですね(実際には吉野家は第一回目のタイ進出があって撤退した後)、大げさに言うと唯一とでも言っていいくらい、タイで食べれないものと言えた。そんな時、お客さんが持ってきてくれる吉野家からオフィシャルで販売されているレトルト的なパックがあった。チンすれば吉野家の牛丼そのものだったので、その時の有難みというか、とにかくあの衝撃は今でも忘れもしない。

あの時の衝撃を彷彿させるがごときの今回のつくだ煮。いや、実のことを言うとたぶん、こうしたつくだ煮も伊勢丹(バンコクの)とかなんとかビットのフジスーパーに行けば手に入ると思うんですが、なんか若干高いじゃないですか、日本食材って。なんかそうまでして欲してはいないかなーというのがたぶんどっかであったんでしょうね、今まで「つくだ煮」という発想がなかった。あっても梅干しやおかか止まりなもので。

実際にLEEが作るご飯は何度も記事にしている通り未だ絶賛するレベルでやばい、いや厳密に言うとやぶぁい美味しいし、今朝の朝食風景でも解るようにタイ料理的なものに時々アカ族料理をぶっ込んできます。朝食は白いご飯に味噌汁、というベースは変わらないんですが、日本食、タイ料理、アカ族料理が織り交ざっている我が家の食卓なので基本飽きは来ないんですが、それでもここに来て日本のつくだ煮の威力は、すげぇ。ご飯何杯でもいけるってわけでも実際はないんだが、表現としては、いける。何杯でも、いける。


ちょっとこれからの生活、つくだ煮とか取り入れてみよーかなーと思いました。あと、沢庵とかいいよね。つくだ煮のポテンシャルに気づかせてくれたD、ありがとう!俺はこれから、つくだ煮と共に生きることにしたよ。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月30日月曜日

airbnb物件第二弾、始動!

今話題の民泊、airbnb。

不動産の経験として、思いの他早く収益が確保できてきて、ビジネスモデルとしても成り立ってきたので、先日第二弾目となる物件の下見、契約を済ませ、準備もパパッとしてオープンしたところ、現在2件の予約、1件の仮予約。うち1件の予約は韓国からのゲストでハネムーンで来タイされるとの事、早速嬉しいスタートが切れそうです。

単純に思うんだけど、この民泊、10件もやってれば食っていけるな。。だって分母が全然違うし、タイの観光客増えてるし、自分の手間は全くないわけでもないけれど、限りなく手間なしにすることはできるし。

そう考えていると、今、この記事をタイプしている正に今、いいこと思いついた☆だからブログとは止められないなぁ、、、

ちなみに正に今、新しい予約をいただきました☆




[MALEE'S HOME 2] ~タイの下町隠れ家 自転車2台付!~


バンコク, Krung Thep Maha Nakhon, タイ
コンセプトは "タイに暮らす"―――。 MALEE'S HOME はバンコクの中心街・サトーン地区に位置する下町スタイルのお部屋です。高層ビル群のすぐ裏手にありながら、タイの一般庶民が暮らす一昔前のタイの雰囲気を残す、そんな街並みに位置します。特徴はそのロケーション、現地ローカル価格、日本人オーナーならではのおもてなし、無料貸出しの自転車(2台)、Wifi完備、夜間警備員、フルアメニティ、...



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月29日日曜日

銀行のホームローン、今回はいけそうな件!

はじめから思い起こせば、実際に不動産物件を契約して、売却して、ディベロッパーが言ってること違うんで政府機関の消費者センターに行って勝訴できたり、その間10何人もの銀行担当者と話して色々学びぃの、そんな志を持って行動し始めたのは4年くらいも前になりましょうか、4年越しの悲願とでも言っていいでしょう、ホームローンが今回は通過できそうです。


話が進んでいるのは、オムシン銀行。

オムシン銀行とはタイの国営銀行で、タイ一般庶民がホームローンを組むのによく使う銀行とのこと。つまり、審査の基準も低い、ということらしい。

アップする時間が追い付いていなかったけれども実は2週間くらい前に連絡があって、ホームローンが組めること自体はOKとのこと。後は銀行担当者が実際にその物件まで現地視察にで行き、その物件を査定してホームローンを組む金額を決定するとゆう。

で、1週間くらい前に立ち会いに自分も行ってきました。実際、自分は行く必要はなかったのだけれど、まぁ、これも経験として。

12時半に現地コンドのロビーで待ち合わせ。例によって担当者を含め場を盛り上げておいたんですが、笑顔で「何も問題ない」「すごくきれいな部屋だ」と言ってもらえました。

ただここはアメージングタイランド。この期に及んで私の中では、ひとつも気を抜いてはいませんが。あれから一週間。そうだ、明日オムシン銀行に顔出しに、いこう!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月28日土曜日

メルセデス色違いを発見した件

メルセデス最後の縦目とも言われるW115は、バンコクの街を走っているとたまに見かけます。横目の方が圧倒的に多いので、縦目をたまにみるとなんかまるで百年の知己のように親近感を覚えるのだけど、未だに我がメルセデスと同じカラーは見たことがありませんでした。

そんなある日、




こんなのを発見!かなりカラー的に近いが、なんかちょっと。。ゴールドとゆうより、“茶”色よね。。




やっぱりウチの方がお上品で好きやわ~






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月27日金曜日

[CB1100] 直管卒業

このブログでもちょくちょく登場してくるメルセデスの修理工。オフィスからもほど近いので、ちょっと今日寄ってみた。


なんか、すげー落ち着く。


修理工にこの前直管のことを話したら、なんか直したるみたいなことを言っていたので寄ってみたんですが、いざ行ってみると、近所のマフラー屋さんに連れていってもらいました。




マフラー屋のおっちゃん、早速作業。鉄板を丸くカット




コテコテの手作り。円を叩いて曲げる




フタ完成。




フタに穴開けて芯を通す。芯ははじめからあった。




溶接。




完成。




作業時間40分くらいかな、800バーツ。




ということで直管卒業しました。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月11日水曜日

[メルセデス修理物語] エンジンベルト?クラッチレバー不具合、ホース劣化

エンジンかけてアクセル踏むとキュルキュルと音がする、あとクラッチを踏み込んで足を話すとクラッチレバーが元の位置に戻るのが通常だが、時々足を話しても半分くらいしか戻らなく、ギアチェンジできない時がある、あとついでにオイル交換もしたくて修理工に持っていったら、

即効で全部解決。持ち込んで、ものの数時間で「あがったよー」と連絡。やっぱりこの修理工、なんかすげー。


キュルキュルはエンジンベルト?みたいのを交換、クラッチの件は、なんか治っていた。もちろんオイル交換も済。それから、なんかガソリンの通り道であるホースが劣化して漏れていたらしく、そのホースも交換。




しめて3,540バーツ。3,500バーツにまけてくれました。

もうこの車を少なくとも15年以上はみている修理工ですが、私もはじめは半信半疑だった、修理工の人格も知らないし、修理代の相場もわからない。さらに、いつかの記事にも書いたと思うが、私の前オーナーが「あの修理工はあれも直せ、これも修理しろ、と何かと言ってきて修理代をぼったくってくる!」と言っているし。また、メルセデスがどこかぶっ壊れれば、私としては修理するしかない、修理したら言われた修理代を私は支払うだけ、そこに、私には決定権がない。つまり、この修理工にお願いする限り、仮に修理した後で100万の請求をしてきたら、それを俺は支払わなければならんのか・・・、とそんなことも考えながら自分の勘に頼り、前オーナーのアドバイスを無視してこの修理工に一貫してお願いしてきた。過去記事を見れば解るけど、前オーナーより私に引き継いでのはじめの一年は、乗ればどこかしらがぶっ壊れる、という状況でした。数えてないけど、はじめの一年目は10万バーツ以上はかかったと思う。


でも、今思うけど、この修理工にお願いしてきてホントよかった。私がオーナーになってから早くも2年が過ぎましたが、2年目に入ってからは快適、今では安心してバンコクの外まで出かけられます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月10日火曜日

シーロムロータリー24周年!クラブ創立記念日にタムブンに行ってキタ

1月6日は、シーロムロータリークラブの24周年ということでチュラロンコーン病院にタムブンに行ってきました。

タムブン(ทำบุญ)のタム(ทำ)はdo、つまり「~をする」、ブン(บุญ)は「徳」という意味なので、「徳を積む」ということになります。




平日ながら朝10時に病院に集合、病院にグッズを寄付。




病院にそれぞれが寄贈。




お坊さんの病棟に行って各自が寄進。





シーロムロータリー24周年、大慶至極でございます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2017年1月5日木曜日

タイで子どもが生まれた後の届け出手続きはこの流れだ!

※以下、タイ人との間の出生の話。とりわけ、私の場合は嫁がタイ人の場合となっています。

タイで子どもを授かった場合、タイ側はもちろん、日本側にも届け出が(基本的には)必要となります。義務ではないようですが、これを怠ると子どもの日本国籍取得がめんどくさくなりそうです。


まずは出生登録証

タイ側にも、日本側にも必要となってくるのがこちらの出生登録証です。役所発行ですが、多くの場合、病院が代行してくれると思います。我々の場合も病院が代行してくれました、つまり、病院に必要書類を提出しました。必要書類は、以下のものです。

・自身のパスポートコピー
・嫁(タイ人)のIDコピー
・嫁のタビアンバーンコピー
・結婚証明書コピー
・苗字変更証明書コピー
・申請書(これは病院が用意していると思います)

私達の場合、退院した翌日には「発行されたので取りにきてください」と連絡がありました。この代行手続きには別途請求はなかったので、たぶんパッケージに含まれているのだと思います。


タイ側の届け出

タイ人である嫁のタビアンバーンに追加されるので、嫁側のタビアンバーン記載の住所の役所にて、届け出が必要な模様。私の場合、嫁のタビアンバーン住所がチェンライなので、チェンライに必要書類をもって届け出をすることになりました。必要書類は以下のものです。

・嫁(タイ人)のID原本
・嫁のタビアンバーン原本
・結婚証明書原本
・苗字変更証明書原本


日本側の届け出

日本大使館に行けば丁寧に教えてくれますが、以下の書類に記入して提出します。

・出生届
・出生登録証の和訳

出生登録証の和訳は、出生登録証がないと書けませんので出生登録証を持参します。いずれも和文で書かなければなりません、バンコク都○○区○○町・・・といった風に。不明な点は大使館担当の方が親切丁寧に対応してくださいました。

参考までに。



参考までに、出生届サンプル。



参考までに、出生登録証サンプル。

※苗字の変更
私達の場合、結婚の届け出は日本大使館にしたものの、嫁の苗字変更の届け出はたしか出してなく、その事について話がありました。これも義務ではないようですが、ただ、この届出を日本側に出さないと、タイ側の「苗字が変わった」という内容と、日本側の「嫁の苗字は旧姓のまま」という内容で書類上食い違いが起こりますよ、という話でした。なんか気持ちが悪いので、これは後日落ち着いたら苗字変更の届け出を日本大使館にもしようと思います。
注)ちなみに、それによっても提出書類上の記載する苗字が変わってくるので、これがいちいち面倒くさい。。

これで、45日後くらいにパスポートが発行(手続きが)できるとのこと。

ちなみに、本人は22歳までに国籍を日本とするか、タイとするかを決断することになります。厳密に言うと二重国籍を認めていないのは日本国の方で(タイでは問題ない)この決断を怠ると最悪の場合、日本国籍を剥奪される場合もある模様です。別に今、「日本国籍にする!」と決断してもいいようですが、ビザのこともあるのでわざわざ今決断する人はいないでしょう。つまり、22歳まではタイのパスポートと日本のパスポートの2つ持ちで、日本に入国する時には日本のパスポート、タイに入国する時はタイのパスポート、と使い分けをすればいいようです。なんとも便利!二国以外は日本パスポート使いであることは言うまでもありません☆





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックして粋華志義に清き一票、バナー一票をお願いいたします!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

関連記事

The Test of OM●TENASHI™

粋華志義ではMATT君を応援しています

月間人気記事ランキング